2014年 03月 27日
「Los Angeles County Air Show」でブルーエンジェルスを観てきました。
d0221584_6373188.jpgちょっと行くのを迷ったんですが、先週の土曜日、Lancaster(ランカスター)で行われた「Los Angeles County Air Show(ロサンゼルス・カウンティー・エアショー)」に行って来ました。

何故行くのを一瞬躊躇したかというと、ランカスターってどこ? 調べて観ると、L.A.の北の方でちょっと遠く感じモノですからf(^_^;。実際には我が家からは片道1時間半強のドライブでしたから、そう懸念するほど遠いわけじゃぁないんですよね。

と言うわけで、ゲートは9時からオープンしていると言うランカスターの「William J Fox Airport(ウィリアム J フォックス空港)」を目指して、9時過ぎに家を出発しました(笑)。

d0221584_642733.jpgロサンゼルス国際空港を過ぎた辺りからフリーウエイ405は大抵渋滞するんですが、今回はさほど混むことも無く、山を越え、本当にここはロサンゼルスなんだろうか?と疑いたくなるような荒涼とした砂漠にちょっと木々が生えた程度の景色を眺めつつ、ランカスターに到着。突然、空港前に渋滞が出来ていました。
駐車場渋滞です。もう目と鼻の先。上空では飛行機が白いスモークで器用に歓迎の絵文字を描いているのですが、車を停めるまでに30分はかかりました。ま、それだけ人気があるってことですね。
(↑ こちらの写真は歓迎の絵文字ではありません、念のため。)

※写真は全てクリックで「画像一覧」へジャンプし、大きな表示がご覧頂けます。

d0221584_6425767.jpgd0221584_6431338.jpg
到着はほぼ開演の12時でしたが、空港内ではTHE BLUE ANGELSブルーエンジェルス)の機体が並んでいるところを中心に人が集まっているようで、残念ながら駐機している機体を近くで見る事は叶いませんでした。
▲上の写真はそれぞれ人混みの向こう、飛行機の羽根の奥にブルーエンジェルスの機体が並んでいるのですが、見えますでしょうか?

d0221584_6502918.jpg
▲かろうじて旦那さんがズームして撮った写真がこちら。

d0221584_651871.jpgd0221584_6512528.jpg
空港の端っこからようやく見えたと思ったら、スピーカーが邪魔をする。。。
午後3時のブルーエンジェルスのデモンストレーションにはまだ2時間以上もあるのに、もうこの人山。このあと、益々人が増えていきます。

d0221584_6521520.jpg
▲時間が進むに連れ、あっと言う間にカラフルなパラソルの華が咲き、益々機体は見えず。。。

とは言え、午後3時までここでボーッとしているのもモッタイナイので、空港内を見て回りました。
d0221584_6533944.jpgデモンストレーションする飛行機があちこちに駐機されているのはもちろん、
d0221584_6543457.jpgd0221584_654523.jpg
d0221584_6552295.jpgd0221584_655404.jpg
d0221584_6555834.jpgd0221584_6562026.jpg
d0221584_6564578.jpgグッズの売店やホットドッグ等のフード・コンセッションを始め、様々なブースが出展しています。
食いしん坊な私はもちろん、ザワークラフトの載ったホットドッグやチーズステーキサンドをパクリ(^_^)v。
d0221584_6582580.jpgd0221584_6572510.jpg
d0221584_6584683.jpgd0221584_659496.jpg
d0221584_6593496.jpgd0221584_6595710.jpg

過去に行ったミラマ—海兵隊基地でのエアショーが大規模で凄かったんですが(その時のブログはこちら1こちら2、昨年行った CHINO のエアショーもミュージアムが併設されていただけあって、見応えのある機体がたくさんありました。ブルーエンジェルスの機体もその時は間近で観る事ができました(その時のブログはこちら

d0221584_723976.jpgですが、ここはさすがにそこまでの展示はありませんでしたが、逆に飛行機とはちょっと離れた、NASAの展示や、NAVY、ロサンゼルス警察やハイウェイパトロール、消防車などがあって面白かったです。
d0221584_733439.jpgd0221584_735138.jpg
d0221584_74153.jpgd0221584_743463.jpg
d0221584_745430.jpgd0221584_752213.jpg
▲右はシェリフのヘリコプター。アメリカにはポリスとシェリフがあって、線引きがイマイチ解りません。

▼ランボルギーニのパトカー。
d0221584_763951.jpgd0221584_772042.jpg
d0221584_774979.jpg
d0221584_781454.jpg
←フライトシミュレーターを搭載したコンテナもあり、人気でした。


d0221584_7103924.jpgd0221584_710584.jpg
d0221584_711409.jpgさらに、ブルーエンジェルスのパイロット達は、ぷらぷらと空港内を歩き回っていて、子供には優しく声をかけサインに応じ、コスプレ・スッチーにはちょっと鼻の下を伸ばしつつ写真撮影に応じていました。
私もこの時とばかりに、写真をお願いしました。
意外と小柄で若いパイロットもいて、ちょっと驚きました。


その間も上空ではプロペラ機が模擬戦を披露したり、ヘリコプターが宙返りをして見せたり、歓声が上がる度に眩しい空を見上げ、一緒になって歓声をあげる。その繰り返し。


d0221584_713339.jpgd0221584_7142773.jpg
そして、いよいよ午後3時。ブルーエンジェルスの離陸です。。。。ってこれがなかなか出発してくれない。まずはハーキュリー輸送機のFAT ALBERT(ファットアルバート)がデモンストレーション。

続いてようやく、ブルーエンジェルス。まずは4機が次々と離陸。あっと言う間に飛び去り、どこまで行ってしまったのやら。
d0221584_7152721.jpgd0221584_7154326.jpg
首をクルクル辺りを見回すと、今にも接触しそうなくらいの見事なダイアモンド編隊で目の前を通り抜けて行きます。いや〜、もの凄く早くて写真、うまく撮れません(;´Д`)。

d0221584_7163684.jpgd0221584_7165153.jpg
d0221584_7172146.jpg4機並んで一糸乱れぬ姿は本当に美しい。。。白いスモークのラインがとても綺麗に残ります。
残りの2機も加わり6機編隊も見事です。
その後は4機編隊になったり6機編隊になったりして、様々なアクロバット飛行を披露してくれました。
d0221584_7174972.jpg
d0221584_718489.jpg
d0221584_7182090.jpg
d0221584_7191157.jpgd0221584_7193167.jpg
d0221584_7202651.jpg
左右から近距離でのすれ違いも見事ですが、今回一番驚いたのは、右側から1機飛んできたと思ったら、目の前で2機に分離した事。
ぴったりと重なり合っていたんですね。正に神業です! 
(ぼーぜんと見とれてしまったので、写真はありませんf(^_^;)

いやー、本当に素晴らしいモノを見せて頂きました。
行って良かった(^_^)v。

↓ 短いですが動画もまとめてみました。よろしかったらどうぞ。
(一部音が大きくなる箇所がありますので、ご注意ください。)




■Los Angeles County Air Show
http://www.lacountyairshow.com/


d0221584_6382267.jpg
LA County Airshow
William J Fox Airfield
4555 W Avenue G
Lancaster, CA 93535




長文及び写真が多くなり、失礼致しました。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり誠にありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-27 07:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20509289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「NOAH」を IMAX で観... パン粉の英訳は「PANKO」 >>