2014年 02月 01日
通算10回目の「水漏れ」(T T)。
アメリカ生活も早丸3年。大小ありますが様々なトラブルも手探りで乗り越えてきました。
が、またもやトラブル発生。
久しぶりの「水漏れ」です。

これまで数回ブログに登場した我が家の「水漏れ」ですが、実はブログにしていない「水漏れ」も多々ありまして、温水器の水漏れまで含めると今回で通算10回目となりましたー!。パンパカパーン!
はぁ〜、さすがに疲れます(;´Д`)。。。

今回は、1階トイレのシンク下。ですが、最初はトイレ前の絨毯がじわ〜ん、と湿っている程度で傍目からは汚れに見えたため、水漏れとは気付きませんでした。

トイレのシンク下の扉を開けても、異常なし。一体どこからが漏れているのか首をひねるばかり。
しかし耳を澄ませると、かすかに「シャー」という音。
ここで思い出したのが、以前このトイレの水漏れ修理の際、Handyman(よろず屋さん)が教えてくれた隠れた配管の存在。

それがこちら。
d0221584_4163285.jpgd0221584_4165949.jpg
ここは普段引き出しの影になっていて全く見えません。
どうしてこんな所に配管があるのか不思議ですが、Handyman の話では以前このトイレにはふたつの洗面台があったのを、私達が入居する前のリフォームでひとつにしたので、その名残なんだとか。

どうやらここから漏れたが、床下を伝ってトレイ前の絨毯を湿らせていたようです。
全く、使っていない配管が原因なんて。。。。もう。。。。(/ω\) うんざりでやんす。

しかも始末の悪い事に今回の水漏れ、漏れる量がいつもより多くて、元栓を閉めているにもかかわらず受け皿にしているコーヒーの空き缶がすぐにいっぱいになってしまい、目が離せません。
さらに、Handyman は今日のスケジュールがいっぱいで、いつ来てくれるのかまだ解りません。

と言う訳で、今もが溢れないよう番をしながらこのブログを書いています。

ああ、誰でもいいから早く直してくだちい(T T)。
(↑ちょっと壊れ気味)


<Feb 01追記>
意外と早く、午後2時前に Handyman が来てくれて、壊れた部品を交換。あっと言う間に水漏れ修理完了となりました。
と言う訳で、自主断水も夕食の準備に支障をきたすことなく終了〜。

それにしてもこう頻繁に水漏れがあると言う事は、きっと妖怪でも住み着いているんじゃないか、なんて旦那さんと話していました。「小豆洗い」ならぬ「水道管いじり」なっちって。
だけど、いつも壊れるのは同じ部品。なので、妖怪の仕業ではなく、きっとこの部品が不良品なんだわ。
見えない誰かさん、いませんよね?キョロキョロ (((´Д`)))。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-01 04:24 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20301969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第48回スーパーボウルのCM オリジナル ミニオン・アクショ... >>