2014年 01月 01日
「47 Ronin」を 3D で観てきました。
日本ではとうに年が明けたようですが、ここL.A.はまだ大晦日の夕方です。

日本で最速公開され、散々なほどに酷評されたハリウッド製時代劇「47 Ronin」。
こちらでトレーラーを観る限り、そんなにつまらなそうには見えず、むしろちょっと面白そうと思ったくらい。だけど、日本での評判はネットを観る限りもの凄く悪い。そうなると逆にどれほどつまらない映画なのか、どうしても観てみたくなってしまいました。

と言う事で、アメリカではクリスマスに公開されたこの映画を、大晦日の今日、ようやく観に行ってきました。

d0221584_1027675.jpgぶっちゃけ、面白かったです。

日本に非常に似た架空の国のお話、と思うことが必須ではありますが、日本のテイストを盛り込んだ衣装や髪型も素敵でしたし、チャンバラだってちゃんとしてる。確かに、両者構えたままジリジリと間合いを詰めて、なんて事は今時のテンポの早いハリウッド映画では皆無でしたが、逆にスピード感のある立ち回りが楽しめました。
カラス天狗をそう解釈するんだ、というビジュアルなど目から鱗なものもあって面白かったです。

柴咲コウの英語も流ちょうでしたし、何より綺麗だった。菊地凛子も妖艶な witch を見事に演じていましたし。だけど、この二人顔の雰囲気がちょっと似ているのが気になったかな。しかも、キツネに化けるなら柴咲コウのほうが似てると思った、と言うのはウチの旦那さん。


なので、どこぞの映画監督がメタクソにけなしていましたが、何もそんなに目くじら立ててこき下ろさなくてもいいのにな、と思った次第です。

と言う事で、大晦日に図らずも別世界の「忠臣蔵」を観た、2013年の年の瀬でした。

■47 Ronin
http://47ronin.jp/



皆様、良いお年を。
そして、日本の皆様、明けましておめでとうございます。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-01-01 10:37 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20175585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マチュピチュへの旅(2)ナスカ... マチュピチュへの旅(1)リマ・... >>