2013年 12月 22日
「WALKING WITH DINOSAURS」を3Dで観てきました。
d0221584_14483677.jpg以前香港にいたときに、ライブ・オン・アクションの「WALKING WITH DINOSAURS」を観に行きました。(その時のブログはこちら
今回はその映画版が公開となったので、恐竜大好きな旦那さんと3Dで観てきました。とは言え、ストーリーは全くの別物です。

恐竜のリアルCGの映画と言えば、2000年に公開されたディズニーの映画「ダイナソー」(日本語版では袴田吉彦、江角マキコが吹き替えています)を思い出しましたが、こちらは声と口の動きがマッチしていて、恐竜はキャラクターとしてストーリーが成り立っていました。
ところが、今回の「WALKING WITH DINOSAURS」はどこか中途半端。口の動きとセリフも全くシンクロしていません。心の声の代弁と言った感じ。だって、セリフと被るように恐竜っぽい鳴き声や吠えたりするんです。さらに、そのセリフが目茶苦茶多い。そんな喋らなくても、と思うくらい。なので、リアルなCGでとっても素敵なドキュメンタリー風な絵作りになっているにも関わらず、その良さがちっとも活かされていません。それ故、本来の WALKING WITH DINOSAURS らしさが無くなってしまっていました。(日本語版ではどうなんでしょう?)

ストーリーもどこかで観たようなありきたりなものだし、彼女を取り合って兄弟が張り合うなんて目茶苦茶俗っぽい。そんなあまりにも人間くさいドラマを恐竜に押しつけてるので、むしろ引いてしまいます。恐竜大好きの旦那さんも、がっかり。
上映時間は、1時間27分と短めにもかかわらず、ものすごくなが〜く感じた、残念至極な映画でした。ライブ・オン・アクションはすごくよかったのになぁ。。。。


d0221584_14465325.jpgそれにしてもこのポスター、「今時、このビジュアルはないだろう」とは、旦那さんの弁。
確かにかなり古くさいかも。わざとなのか?(笑)。


■WALKING WITH DINOSAURS
http://www.walkingwithdinosaurs.com/movie/
■ウォーキング with ダイナソー
http://www.foxmovies.jp/wwd/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-12-22 14:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/20133555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本の美味しかったモノ ツリーは無いけど、オーナメント... >>