2013年 11月 12日
Designer Con 2013 に行って来ました。
今日はVeterans Day。退役軍人さんに感謝する日です。
朝のニュースでは、オバマ大統領が戦没者のお墓(Tomb of the Unknowns/無名戦士の墓)に花輪を捧げいてるところがライブ中継されていましたが、カレンダーでは祝日になっていても、会社も学校も役所までも普通にやっているみたいです。
そして旦那さんも普通に出勤していきました。

d0221584_4333028.jpgさて、その旦那さんと先週末(Nov 9th&10th)、Pasadena Convention Center で開催された「Designer Con 2013デザイナー・コン/D-con)」へ行って来ました。
d0221584_4342611.jpgd0221584_434539.jpg
d0221584_4352982.jpgオモチャ、アパレル、コスチュームのアーティストが集まるコンベンションで、版権モノのキャラクターは少ないと言う事でしたが、全く無い訳ではないのがちょっと不思議なところ。
▲コスプレも少ない中、
こんなナイス・アイディアのアリエルに出会いました。


d0221584_4362897.jpgd0221584_4364826.jpg
d0221584_437518.jpg主流はオリジナルのデザイン&キャラクターなので、普段あまり目にする事の無いものがいっぱい。
▲ LEGO コーナーでは、めちゃめちゃ見慣れたこんなモノがありましたf(^_^;。


d0221584_439961.jpgd0221584_4393436.jpg
d0221584_4401432.jpgd0221584_4403320.jpg
d0221584_4405135.jpgd0221584_441955.jpg
全くのオリジナルから、既存のキャラクターをもじったものなど多岐に渡り、デザイナーの個性をふんだんに取り入れていましたが、往々にして目に付いたのが、日本発進かと思わせるような「カワイイ」キャラクターたち。
女性比率も高いようで、手作りのぬいぐるみや洋服、アクセサリーも目立ちました。
今まで行ったコンベンションで見た「カワイイ」ものは、大抵日本のキャラものが多かったのですが、ここではアメリカ生まれの「カワイイ」がたくさん。このまま浸透すれば、日本のお家芸と思われていた「カワイイ」キャラは、いつの間にやら「アメリカ生まれ」が主流になってしまうのでは? と若干心配になるくらいでした。

d0221584_4425336.jpgd0221584_4431826.jpg
もちろん、アメリカらしくゾンビ系もたくさん。そんな中でもカワイイ感じのフォルムのものを多々見かけましたから、日本もうかうかしていられないですね。

d0221584_445269.jpgd0221584_4452481.jpg
▲こちらのスタチューは入場した際に見かけたときは、まだ赤いパンツを縫ってもらっている最中でしたが(写真左)、帰り際には右の写真のように立派な角が着けられていました。完成形はどうなるのかしら?


d0221584_4461426.jpgそんな中、旦那さんの心を射止めたのがこちらの
「HUMAN TREE ROBOT」。

ひと目見るなりその世界に魅了され、まずはイラストを購入。帰り際に再度立ち寄り、$200(約19,800円※)もするスタチューまで購入するほどの一目惚れっぷり。

ロボットと言う名が付いていますが、シンプルなデザインでどことなく哀愁や人間っぽい暖かさを感じるデザインです。

今回はいつものオタクイベントとは、ほんのちょっと違ったモノが見られて面白かったです。


■DesignerCon 2013
http://www.designercon.com/

■HumanTreeRobot
http://humantreerobot.com/

※$1=99円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-11-12 04:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/19950480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ENDER'S GAM... ラーメンバーガー、初体験 >>