2013年 10月 28日
近所に移動式遊園地がやってきた。
昨日の土曜日、だいぶ涼しくなってきましたが窓を開けていたら、外から子供たちの楽しそうな叫び声が聞こえて来ました。
何かイベントでもあるのかな? くらいに思っていましたが、今日その謎が解明。

近所の小学校+公民館みたいなところに移動式遊園地が登場して、子供たちを楽しませていました。
移動式と言っても随分と大がかりなものでしたよ。

d0221584_1341303.jpgいきなり道路沿いに登場した観覧車。
遊びに来た人たちの車で、いつにも増して路駐が多くなってます。
d0221584_13414855.jpgd0221584_13421622.jpg
普段駐車場となっているスペースに、ギュッと納められた遊具たち。

d0221584_13425931.jpgd0221584_13431489.jpg
エジプトモチーフのフライング・パイレーツって言うんでしょうか、大きなブランコみたいな「Pharaoh's Fury(ファラオの怒り)」。

d0221584_13435392.jpgd0221584_1344952.jpg
d0221584_13444441.jpg他にも絶叫するタイプの乗り物が、所狭しとありました。
d0221584_13442633.jpg

d0221584_13461936.jpg父兄がやっていると思われるお店も、遊具同様チケット制。ピザやレモネード、ミートボールサンドイッチやクッキー、マフィンなどが売られていました。

d0221584_1348555.jpgその奥へと進むとまだまだ遊具がありました。
この滑り台はなかなか大きくて、大人と一緒に滑っていたとは言え、小さい子にはかなり恐そう。だけど子供たちは満面の笑顔で滑り降りてきました。
d0221584_13482843.jpg滑り台の足元はこんな感じ。恐らくタイヤが隠れているんでしょう。こんな大きな物が移動式だなんて、凄いです。
d0221584_13491462.jpgd0221584_13493094.jpg


アメリカのお祭りには、こうした移動式遊園地が来てくれるのが嬉しいですね。
日本でも是非! と思うけど、これだけの遊具を並べられる広い場所の確保が難しいのかな。

それにしてもどうして今日だったんだろう? ハロウィーンと関係があったのかな? そんな飾りは見当たりませんでしたが、子供たちの絶叫は暗くなっても聞こえていました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-28 14:04 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/19887879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鉄製ジャック・オ・ランタン と... 日本のハッピー・セットのミニオン >>