2013年 09月 30日
「CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS 2」を観てきました。
d0221584_11475095.jpg前作の「くもりときどきミートボール」は2009年9月に公開されたので、私も日本で観たはず。。。なんですけどあんまり覚えていなくて、アメリカに引っ越して来てから、テレビ放映されたのを偶然2回ほど観てすっかり内容を思い出した、という程度でした。

しかしアメリカでは既にテレビ放映も2回以上しているわけで、元々の原作絵本もたーくさん売れているそうなので、「2」が製作&公開されたのは、当然と言えば当然のこと。
だけど、実際にこの「2」を観に行くまでは、その人気の程は今ひとつピンと来ていませんでした。

そして公開2日目の昨日、旦那さんと映画館へ行くと、チケット売り場の前は親子連れの行列。まさか全員が「CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS 2」のお客さん? と、いぶかっていたら、チケットを購入した親子連れはことごとく、↓ このブレスレットをもらっている。

d0221584_11481578.jpgそうなんです、今回 AMC ではこの「2」のお子様用チケットを購入すると、このブレスレット(全3種)が付いてくるキャンペーン中。
▲大人二人でしたが、チケット売り場のお姉さんがくれました。
ラッキー♪ もう一種類は猿のスティーブ。


と言う訳で、買おうと思っていた3時40分の回は目の前で、SOLD OUT。がーーーーん(;゚Д゚i|!)。
仕方なく予定変更。2回飛ばして6時15分のチケットを購入して、先に買い物を済ませることにしました。

そして改めて映画館に入ると、すでに客席は親子連れでいっぱい。それでも、運良く中央寄りの席が確保出来ました(こちらの映画館は座席指定ではないんです)。
さらに映画が始まるギリギリまで、お客さんが次々と入って来て、久しぶりにほぼ満席状態。このアニメの人気を目の当たりにしました。

映画の内容は、やはりちょっと低年齢層向け。そのせいでしょうか、3D上映もあったんですが一日に3回のみ。それに対して2Dは14回! だけど、上記の通りの盛況ぶり。小さい子供に見せるには3Dグラスは邪魔ですもんね。

映像はカラフルだし、チーズバーガーが蜘蛛になったチーズ・スパイダー、タコスの恐竜みたいなワニのタコダイル、バターのカエルやトーストのクラゲなど、フード・アニマルもとても可愛らしくファンタジーな世界が広がります。
そこかしこで展開される小さなギャグにも、子供たちは反応してとても喜んでいました。
確かに英語理解力の低い私でも楽しめる映画でした。

だけど、見終わった旦那さんは、
「子供たちが食べ物で遊ぶようになったら困るな」とか、
「食べ物を食べるのを嫌がったりしないかな」
と、危惧していました。
確かに、この国は日本と違って、テレビ番組中での食べ物の扱いがぞんざいで、人にぶつけたり、ムダにしたりするシーンが目に付きます。それに拍車を掛けないかと、旦那さんは心配のようです。

映画は楽しかったですが、日本のように「もったいない」とか「残さず食べる」と言ったことも盛り込まれていたら、もっと良かったかも知れませんね。



■CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS 2
http://www.sonypictures.com/movies/cloudywithachanceofmeatballs2/
■くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密
http://www.ta-be-no-ko-si.jp/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-30 11:55 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/19741414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本のお土産 ーガンダム・カフェ編ー 日本のミニオン・グッズ。 >>