2013年 09月 24日
スーツケースが開けられていた!?
ブログもようやくアップし終えた、今回のサンフランシスコ観光ブログはこちら
実は最後にオチが付いていました。

最終日、観光を終えサンフランシスコ空港を飛び立ち、ロサンゼルス空港に到着。タクシーで無事に帰宅し、やれやれと思い、旅行中に溜まった洗濯物でも洗おうとスーツケースを開け、荷物を引っかき回していると、見慣れない紙切れがピラ〜〜〜〜ン。

d0221584_222270.jpg
ん?ん?ん? こんな物、入れた覚えはないぞ。

んーーーーーーーーー?(←英語を解読するのに、時間が掛かる)



ええーーーー!!!(←やっと何となく理解)


これ、不審物があるようなのでスーツケースを開けたので、もし鍵が壊れたり、クレームがあるなら連絡ください。というサンフランシスコ空港のセキュリティ会社 Covenant Aviation Security(CAS)からの通知でした。

香港時代から国際線を中心に結構な回数、って言うほどでもないですけど、そこそこ飛行機に乗りましたが、こんな事は初めて! ビックリ(◎o◎)です。


d0221584_2232992.jpg
幸い新しいスーツケースで TSA 錠付きなので、鍵を壊されると言う事もなく、しかもざっと見た限り無くなっている物も無いようでしたので、ひと安心。
▲スーツケースの持ち主である私が使うのは、
ダイヤル式のほうのみ。
その下の鍵穴が TSA 錠で、持ち主にその鍵はありません。
空港のセキュリティが持っている、と言う事です。


一体何が“不審物”と判断されたのか、未だに謎です。それともサンフランシスコ空港のセキュリティが厳しいのでしょうか? 

いずれにしても、こんなことなら洗濯物をもっと綺麗に包んでおけばよかった(;´Д`)。帰って洗濯するだけ、なんて思っていい加減にスーツケースのあっちこっちに、それこそお土産の割れ物のクッション代わりに詰め込んでいたから、これらを見られたかと思うと、恥ずかしいったらありゃしない (/ω\) 。

どーせ開けるなら、行きの飛行機でお願いします。

皆さんも油断禁物、明日は我が身。お気を付け遊ばせ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-24 02:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/19705092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トレ・ジョのバッグ 新しい柄、... サンフランシスコ観光3日目(2... >>