2013年 09月 20日
台湾系のパン屋さん「J.J. Bakery」で月餅ゲット。
d0221584_4163769.jpg以前のブログでパン屋さん「TOUS les JOURS」をご紹介した際(その時のブログはこちら、他にも美味しいパン屋さんがあるとコメントを頂きました。
それが今回行った「J.J. Bakery(小雅屋)」。
▲yelpのサイトより借用

d0221584_4182613.jpgd0221584_4184323.jpg
d0221584_4191542.jpgd0221584_4193637.jpg
ちょっと遅くなりましたが、先日ようやくこのパン屋さんに行くことができました。
情報通り、日本風のパンがたくさんあって、しかもお安い♪。綺麗なケーキもたくさんあって、日本では見慣れないおまんじゅうのようなお菓子もあり、またもや、ばかすかとたくさん買って来てしまいましたf(^_^;。(←パン屋に行くと見境がなくなります。あ、こちらの店員さんはにこやかでした〜(^_^)v。)

d0221584_4203023.jpg土曜の夕方に行ったのですが、お客さんが途切れることなく来るので人気の高さが伺え、それ故にお薦めのお総菜パンがあったと思われる商品棚はすっからかん。既に売り切れでした(T T)。
ですが、デニッシュやスコーン、ロールケーキなどどれも美味しいパンをゲット。特に私が気に入ったのは、見た目はどら焼きなのに(商品名も「蛋糕銅羅焼」)、実はレーズンサンド(写真右側中央)。美味しかったです(^_^)v。

d0221584_4211744.jpg食パンの袋にはこんな可愛いイラスト。このコックさんがお店のトレードマークで、パンの小袋にもレジ袋にも彼(?)の可愛い顔がプリントされています。


d0221584_4222592.jpgそして、意外にもパン以上に嬉しかったのが、ホールケーキのショーケースの上にあった月餅。
日本人には、中華街で売っているお菓子、くらいの薄い存在かもしれませんが、中華圏の方々には秋の中秋節には欠かせない大事なお菓子です。
私も香港生活でこの月餅を知りました。
今年の中秋節は9月19日だったとか。慌ててこのブログを書いています。

そして、ここで売っていたのは本場物よりも小さいタイプ。本場物は8センチ四方もある大きなモノ、それ以上の大きさのモノもあり、大家族で頂くモノ。なので、夫婦二人だけの我が家にはこの小さいサイズはとっても嬉しくて、だけど、小さいながらもずっしりと身の詰まったお菓子なので、たくさんは食べられません。欲をかかずに2つだけ、購入しました。ひとつ$2=約198円※。

d0221584_4232344.jpg香港時代に買った小さい月餅1個入りの缶を引っ張り出して、比べてみました。
この缶が8センチ弱ですから、かなり小さい方なんです。ちなみに、月餅のブログを読み返すと、この缶の中に入っていた月餅と似たようなサイズだったことが解りました。

d0221584_4235470.jpgそしてもちろん中には、卵の黄身。味は、美味しいと思うよりも、懐かしいと言うのとこういう味だったかしら?と言う気持ちの方が先に立ってしまいましたf(^_^;。

何はともあれ、月餅を見ると秋を感じ、香港を思い出します。
やっぱり私の頭の中は、食べ物の事ばかりなんですよね〜 f(^_^;。


■ J.J. Bakery (小雅屋)Torrance店
2370 Crenshaw Blvd., #K&L Torrance, CA 90501
http://www.yelp.com/biz/jj-bakery-torrance

★Ichikoさん、教えてくださりありがとうございました。

※$1=99円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-20 04:34 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/19683962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サンフランシスコ観光3日目(1... POWER-CON 2013 ... >>