2013年 07月 14日
「PACIFIC RIM」を IMAX 3D で観てきました。
昨日(7月12日)公開となった「PACIFIC RIM(パシフィック・リム)」を IMAX 3D で観てきました。
d0221584_9181684.jpg

d0221584_9194445.jpgなにせロボット大好き、怪獣大好きの旦那さんがちょー楽しみにしていた映画なので、インターネットでチケットをあらかじめ購入し、会社から速攻で帰宅して公開初日の鑑賞です。
とはいえ、アメリカン・ヒーロー映画のような盛り上がりは今ひとつ感じられず、劇場では多少の列は出来ていたモノの、客席は上映時間前までに徐々に埋まって行くという感じ。それでもそこそこ満席近くになりましたから、楽しみにしている人は多かったようです。

I saw the IMAX 3D movie "PACIFIC RIM" on July 12th with my husband.
He looked forward to it, got the tickets by online, came back early from his office. Because he loves robots and KAIJU.


Guillermo Del Tro(ギレルモ・デル・トロ)監督は日本の特撮が大好きでリスペクトしているそうで、人類を襲うモンスターも敢えて日本語の KAIJU(怪獣)と称しています。これでまたひとつ、世界に通じる日本語が増えたわけです。

I heard the Director Guillermo Del Toro loves and respects TOKUSATSU in Japan. Therefore he uses Japanese KAIJU, not MONSTER. Then the word of KAIJU became English.

d0221584_9234787.jpg
▲公式サイトでは
こんな「怪獣・サバイバル・ガイド」が
ダウンロード出来ます。
You can download "KAIJU SURVIVAL GUIDE"
at the web site.


d0221584_9331430.jpgさて、映画の内容についてですが、とにかく凄いの一言に尽きます。
特にロボットの JAEGER(イエーガー)の重量感がずっしりと伝わって来る上、雨や海と言った水の表現も素晴らしい。KAIJU とのバトルシーンも迫力です。
気になる日本人俳優・菊地凛子も芦田愛菜もすごいです。
ですが、日本公開はちょっと先の8月9日。楽しみにしている方も多いと思いますので、この先は映画を見終わってからお読みになってくださいませ。

日本では公開はまだ先だけど、豪華声優陣が吹き替えを担当するとか、う〜ん、それもわくわくしますね。ああ、日本語吹き替え版、観たいな〜。

This movie is simply "Great!".
The Jaeger looks like very massive, and battle scenes are very powerful.
Japanese actress RINKO KIKUCHI and MANA ASHIDA are very nice. Many famous voice actors are acting in Japanese dubbing version, I'm looking forward to it a lot. I would really like to see that!



■PACIFIC RIM
http://www.pacificrimmovie.com/
■パシフィック・リム
http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/

d0221584_9362448.jpgd0221584_9365662.jpg

この先ネタバレ注意。Spoiler Alert!














d0221584_9375677.jpg
日本ではあまり声高らかに謳っていないように思える菊地凛子の出演。始めはちょい役かと思っていましたが、どーしてどーして、ほぼ主役。だって主人公のパートナーとして、アメリカのイエーガー・GIPSY DANGER(ジプシー・デンジャー)に乗り込んで最後まで戦っちゃうんですから。
その彼女、目力も凄くてさすが!って感じです。目が大きくて黒髪にブルーのメッシュなんて、とってもアニメチックになっていて、アメリカのオタクにもかなり受けそうな予感。さらに彼女の子供時代を演じた芦田愛菜も、名子役ぶりを発揮。セリフこそ大してありませんが、真に迫る泣き顔は世界に通用する名演技です。

At first I thought RINKO KIKUCHI was a byplayer, but she is comprimario. She and leading part actor CHARLE HUNNAM fight the KAIJU with GIPSY till the last scene.
Also she has very strong EYE power. Her big black eyes and black hair look like Anime character, then I think many OTAKU in America will surely love her.
Don't forget MANA ASHIDA. She is very nice juvenile.


肝心の一番の見どころ、イエーガーと KAIJU とのバトルシーンは、その迫力に旦那さんは歓喜を上げ手を叩いて喜ぶくらい。アメリカのお客さんはリアクションを素直に表しますが、それ以上でした。
やはりウルトラマンなどを見て育った身としては、ああいったバトルはしっくり来る、っていうか、「キターーーーッ!」て感じで嬉しかったです。とは言え、その KAIJU はウルトラ怪獣のような可愛らしさはなく、モンハンのモンスターのよう。夜や深海でのバトルなので、薄暗くハッキリ見せない演出も得体の知れない怖さを強調させています。

The battle scene of Jaeger vs KAIJU is very powerful. My husband applauded and was very delighted.
Such a KAIJU battle scene comes nicely because we were growing while watched the ULTRA MAN. We were glad for feeling "Kita----!".
But the KAIJU were not adorable look like monsters of game "MONSTER HUNTER". The KAIJU in the rain or darkness scare people.

d0221584_9383776.jpgd0221584_939126.jpg
▲残念ながら日本のイエーガー、COYOTE TANGO(コヨーテ・タンゴ)の活躍シーンは気がつきませんでした。あったのか?

I'm afraid Japanese Jaeger COYOTE TANGO didn't have activity scene.


とにかく大迫力で満足の映画でしたが、如何せん、イエーガーのデザインが……、もっとカッコイイロボットにデザインして欲しかったなぁ。今時、頭部が操縦室だなんて……、弱点丸出しじゃん。

By the way it's a really powerful movie. But design of Jaegers are not good. I would like to be more cool design. Nowadays head isn't the cockpit, it undisguised weak point.



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄り&いい加減な英語にお付き合い頂き、ありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-14 09:46 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/19262319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「THE LONE RANGE... 「Despicable Me ... >>