2013年 06月 22日
「MAN OF STEEL」を IMAX 3D で観てきました。
d0221584_16404172.jpg先週から公開になっていた「MAN OF STEEL」を IMAX3D で観てきました。
本当は今日公開の「MONSTERS UNIVERSITY」を観ようと足を運んだのですが、まさかの SOLD OUT! さすが人気がありますね。近日中には行って来たいです。

で、幸いな事に「MAN OF STEEL」 IMAX 3D のチケットが買えました。
客席は中央を中心にそこそこ満席な感じ。年配の方が多いかと思いきや、親子連れや若者も多く、こちらも人気の高さが伺えます。

日本での公開はまだ先の8月30日。故にあまりネタバレはよろしくないかと思いますので、さらっと。のつもりですが、ネタバレしてたらごめんなさいm(_ _)m。

I wanted see a movie MONSTERS UNIVERSITY, but sold out. Then I saw a IMAX 3D movie MAN OF STEEL.
In the theater there are many old and young people.
In Japan it will be shown in August. I can't talk many about the movie.

d0221584_16421997.jpg

過去に何度も映画化されている「スーパーマン」を、タイトルを代えたとは言え果たしてどんなストーリーになるのかと思ったら、生まれてからスーパーマンになるまでのお話。父親役のラッセル・クロウや養父役のケビン・コスナーが、なかなか良い味を出して脇を固めています。
もちろん、主役のヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)もたくましい肉体を露わにして、文字通り身体を張った演技を見せてくれます。

CG全盛の現代において IMAX 3D でのビジュアルは文句なし。しかしながら、スーパーマンは目からビームこそ出しますが肉弾戦がメイン。なので目新しいガジェットなどが乏しいのがちょっと寂しい所。それを独特のフォルムの宇宙船などでカバーしているのかと言えば、そうでもないのがまた残念至極。

なので、私は後半のバトルシーンよりも彼がスーパーマンになる前、前半のストーリーのほうにグッときました。2時間23分もあるから前半と一口に言っても、そこその分量がありますけどf(^_^;。

This movie's title is not SUPERMAN, I thought what story it was. It was a story his becoming a SUPERMAN. Russell Crowe and Kevin Costner gave very good performances.
Of course Henry Cavill gave a good performance with his nice body.
Also IMAX 3D is very beautiful imagery. But SUPERMAN don't use weapons. Then new gadgets were a little, spaceships were not newly.
I like before when he is to a SUPERMAN first half.

見終わった後に少々疑問が残ったのは英語の理解力が足りないせいだと思うので、これまた日本語版で見直さなければ、と思うのでした。

After movie, I had some questions because I lack English understanding. I have to see it with Japanese subtitles.


■MAN OF STEEL
http://manofsteel.warnerbros.com/index.html
■マン・オブ・スティール
http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel/index.html


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-06-22 17:35 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/19033701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「MONSTERS UNIVE... 日本からのお土産はビグ・ザム豆... >>