2013年 05月 14日
スターク邸を探してマリブへ行って来ました。
昨日の日曜日は、前々から予定していた「BlasterCon」に行くため、Woodland Hills まで旦那さんとドライブ。
ウチからだとまずはフリーウェイ405を北上。すると、ロサンゼルス国際空港の辺りでは90度(摂氏32度)だった気温が、ゲッティ・センターの脇を超えた辺りからみるみる上昇。フリーウェイ101に入った頃には遂に100度超え(摂氏37.8度超え)!!。確かにこの週末は随分と暑かったけど、ここは特に暑かったです。
そのお陰でイベント開催中のホテル Warner Center Marriott Woodland Hills は冷房が良く効いてて涼しかった〜。
で、イベントはどうだったのか、って? お願い、それはどうか忘れて。

d0221584_8362175.jpgとにかく、イベントをサラッと見た後、お向かいのショッピングモール内の RUBY'S で、マザーズ・ランチを楽しむ家族に紛れて遅いランチ(そうそう、母の日でした!)。これまたアメリカ〜んなハンバーガーを頂き、さて、次はどこへいこうか? と旦那さん。

d0221584_8393480.jpg実は昨夜のうちに「IRON MAN」のトニー・スターク邸の場所を再確認しており、ここ Woodland Hills からならそう遠くは無い Malibu(マリブ)にある事がわかっていたので、旦那さんに提案。住所こそわからなかったけど、地図上での位置はわかっていたのでナビにおまかせ。再びドライブ開始。
▲「IRON MAN3」で無残に壊されちゃうあの豪邸です。

d0221584_8373775.jpgフリーウェイ101をさらに西に進み、32番出口だったかな? 降りて山を縫うように進む一本道マリブ・キャニオン・ロードを走り、Pacific Coast Highway(通称PCH)に入りさらに西へ。そしてポイント・デュム・プラザの手前を左折、別荘地の間を抜けて行くとお目当ての「POINT DUME NATURAL PRESERVE」の看板を発見!

そうなんです、このポイント・デュム自然保護区こそ、スターク邸があるとされている場所なんです。

d0221584_8415984.jpgところがここは、駐車場が道路脇に10台程度、しかも2時間の時間制限付きがあるのみ。しかたなく少し離れた所に見つけた、小学校脇にある駐車場に停めることにしました。
アメリカって住宅街の路駐には結構寛大なところが多いと思っていたけど、ここは別荘地だからなのか、至る所に駐車禁止標識があって路駐はほぼ無理! きっと私達みたいな物見遊山な人間がしょっちゅう来ていて、住民は迷惑してるんだろうなーと思います。実際それっぽい車が多く、中には駐車場の場所を聞いてくる人もいましたから。

d0221584_8425251.jpgd0221584_8431655.jpg
d0221584_8433599.jpgつーわけで、車を停めたところからエッチラオッチラ歩きました。15分くらいは歩いたかな? ま、普段運動不足ですからこれくらいは歩かないとね。
それにしても、周りは大きくて豪華なお屋敷ばかり。セレブの別荘地なんですね〜。


d0221584_8442099.jpg
そして到着したのはタダの原っぱ。スターク邸の場所はあの小高い丘のはず。。。。もちろん、実際には何もありません
看板にも「IRON MAN」に関するような記載は一切ありません、純粋に自然保護区です。

しかも霧で隠れちゃってるし。予想していたとは言え、ちょっと虚脱感?

と言う訳で、もしや「IRON MAN」ファンがいっぱいいるのでは?という私の予測は覆され、ここ「POINT DUME NATURAL PRESERVE」のトレイルを楽しむ人がいっぱい、と、思ったらそれでもなく、その下にあるビーチで海水浴を楽しむ人が多いのが実情のようです。

d0221584_8461711.jpgd0221584_8463787.jpg
とにかくトレイルを進まないことにはお目当てのスターク邸(しつこいようですが、実際には何もありません)には行けませんので、歩きます! このトレイル、そこそこの斜面だしサラサラの砂で、なかなか歩きにくい。しかも、こういう時に限って私の足元はウエスタンブーツ。全く持って適していない、それどころか滑って歩きにくいったらありゃしない。だって、こんな所だとは思ってなかったんだもん。

息を切らしながらてっぺんを目指すと、、、今度は霧かい! 一瞬晴れたと思った霧が西から再び流れて来て折角の見晴らしを隠すので、休憩がてらしばし待ちます。って、言うほど待たずにすぐに霧が晴れてきて。。。

d0221584_8475011.jpg
ああ、眼下に広がる海は映画のワンシーンを思い出させます。うひょ〜〜〜!(^o^)/。
ああ、トニーと同じ景色を眺めているんだわ。。。。(@o@)ほ〜。
。。。
 。。
  。
  。


お〜い、帰ってこ〜い。。。」
遠くで誰かが呼んでる? 妄想の世界から旦那さんの声で現実に引き戻され、改めて周りをチェック。

d0221584_8494568.jpgd0221584_8503677.jpg
後ろを振り返り、恐らくここがスターク邸の場所。
実際には、探検家でもあるイギリス海軍士官ジョージ・バンクーバーが1793年に命名した地点だそうで、カリフォルニアの歴史上結構重要なポイントらしく、記念碑が設置されていました。

d0221584_8512131.jpg
d0221584_8532663.jpg
この丘を挟んで左右(写真上が右:西側、写真下が左:東側)にビーチが広がっています。つまり、大抵の人はこのビーチがお目当て。記念碑のあるてっぺんにまで来る人は、他にはいませんでしたf(^_^;。

d0221584_854218.jpgちなみに、上の写真の左側に写っているのが、自然保護区の入口前にある駐車場(左の写真が拡大写真)。辛抱強く出る車を待つ人もいましたが、いつになるやら。。。


それにしても気持ちの良い場所で、風は少々強かったですが、Woodland Hills では暑かった気温もここではグッと下がっていました。海岸線はやはり海風で涼しくなるんですね。

d0221584_925279.jpg
折角なので、崖を下がったところにあるハイキングコース(ホントに短いコースです)を散策。
d0221584_8562631.jpg
ここからの眺めも最高です。
d0221584_857334.jpgd0221584_8575012.jpg
遠くにアザラシ(?)の群れが見え、お互いを呼び合う鳴き声がここまで聞こえていました。
d0221584_9201834.jpgでもって、ここがスターク邸のほぼ真下の海。「3」で IRON MAN が落っこちた所ですね。意外と浅いようです(笑)。

d0221584_8595969.jpgd0221584_901887.jpg
d0221584_904495.jpgトレイルには様々な花も。サボテンの花がこんなに綺麗だったなんて、初めて知りました。

こちらはまだ蕾。

d0221584_933076.jpgさらに、左手(東側)の海岸へと降りてみました。
確かに陽射し的には海水浴に適していると思いますが、風が強いし、この時点で既に午後4時。水に入るとかなり寒く感じると思うんですが、家族連れやお年頃な男女のグループなど、結構な人で賑わってました。これがアメリカ流週末の過ごし方なのかな。

d0221584_954617.jpg帰る頃にはすっかり霧もどこかへ行ってしまい、スターク邸があるはず(何度も言いますが、実際には何もありません)の丘が綺麗に姿を現しました。ちょっと名残を惜しみつつ帰路へ。


そして帰りはトニーのように海岸線をびゅんびゅん飛ばして。。。。と言う訳には行きませんでした(;´Д`)。なにせ、海岸線を走る道路 PCH は、この海岸線に無数に点在するビーチへ行く人、帰る人の唯一の道路。渋滞です。
しかも、道の両脇には路駐の車がズラリとならび、綺麗な景色を邪魔します。日本の渋滞ほど止まってしまうことはありませんが、それにしたってノロノロ。お陰でまわりにあるサーファー御用達のレストランなど、眺めることができました(苦笑)。


全てが予想外の場所でしたが、マリブの海の眺めは映画通り、いえそれ以上に綺麗で、アメリカに住んでいる内に行っておきたい場所をひとつクリア出来て、それだけで満足なのでした。



=参考=
http://californiathroughmylens.com/point-dume-state-beach-malibu
(行く前にこのサイトを見ておけば良かったかも。。。。このサイトによれば、「猿の惑星」のラストシーン、自由の女神の撮影はここで行われたようです。)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
  よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-14 09:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/18755148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< すっかり忘れていた妻 と しっ... アイアンマンの水着 と モンス... >>