2013年 05月 09日
「PLANES OF FAME AIR MUSEUM」にも行って来ました。
d0221584_9103737.jpg先週の土曜日(4日)に行った航空ショー「PLANES OF FAME ARISHOW」は、ロサンゼルスの東に位置する CHINO AIR PORT で行われたのですが、そこにはとっても古い飛行機博物館「PLANES OF FAME AIR MUSEUM」が併設されているので、折角ですからそちらも覗いて来ました。
(航空ショーのブログはこちら

※写真はクリックすると画像一覧にジャンプします。
d0221584_9114242.jpgd0221584_912114.jpg
d0221584_9123288.jpgd0221584_912532.jpg
d0221584_9132076.jpg空港側から行くと裏手から入る恰好になるようで入口がよくわからず、ハンガーエリアのゲートを超え、屋外に放置されいてるかのような野ざらしで展示されている、これまた古い機体の数々を見つけたのですが、あまりに劣化がひどいので、そこが博物館の一部であることに気付くまで時間が掛かりました(笑)。

だけど、その天然のウェザリングに、模型を作る旦那さんはかなり喜んでいましたから、何が功を奏するのか分からないものです。

d0221584_9134380.jpg3台ほどでしたが、戦車もありました。

その向かいに並ぶいくつものハンガーには、それぞれのテーマ別に飛行機が展示されていましたが、どのハンガーにも必ず数多のプラモデルも展示されており、これもまた男性陣には興味深い物のようで、かなり食い付いていました。
d0221584_91619100.jpgd0221584_9163677.jpg
d0221584_9165285.jpgd0221584_9171398.jpg
日本とドイツが一緒のハンガーで展示されているのを見て、改めて日本はアメリカの敵国だったんだと思い知らされ、今そのアメリカに住んでいる自分がなんとも不可解な気持ちになりました。

d0221584_9174596.jpgd0221584_918650.jpg
右の飛行機、鼻先にクッションのような物で蓋をされている RED BULL。何だろうと思っていたら、実際に飛べる飛行機なのでゴミなどが入らないようにするためなんだとか。これ、今回このエアショーを教えてくれた旦那さんの会社の新人・Hさんからの豆知識。

d0221584_9182957.jpgd0221584_918479.jpg
右の写真、なんだって、こんなに狭っくるしく展示しているのかと思ったら、空母の格納庫内部を再現しているんだとか。これもHさんから教わりました。詳しい人がいると便利〜。勉強になりました。

d0221584_9191558.jpg歴代のエンタープライズ号の模型。私的にはここにスター・トレックのプラモも並べて欲しい所です。実在の空母や戦艦の名前を付けるなんて、宇宙戦艦ヤマトだけじゃなかったんですね。あ、スター・トレックのほうが先か。


ちゃんと飛行機が飛べるようにメンテナンスするハンガーもあり、そこでは退役軍人のおじいちゃんが、ボランティアでツアーガイドをしていると言って色々と説明をしてくれました。
d0221584_9262649.jpgd0221584_9264571.jpg
d0221584_92771.jpgなるべくわかりやすい英語を選んで話してくれたようで、優しいおじいちゃんでした。アメリカと日本が戦ったなんて、やっぱり信じられないです。。。

d0221584_9275052.jpg
▲ガイドしてくれた退役軍人の
ボランティアおじいちゃんと旦那さん。



d0221584_9284222.jpg博物館ゾーンを見終えてエアショーへ戻る途中、個人所有のハンガーの前を通り抜けるのですが、そこでこんなプライベート・ジェットに遭遇。

これって、映画とか(それこそ「IRON MAN」でトニー・スタークが乗るとか)でしか見たこと無かったけど、実在するんですね〜(◎o◎)。どんなお金持ちなんでしょう?


d0221584_9293052.jpgさらに滑走路に面したハンガーでは、まるでお店かと思うかのような綺麗な看板を付け、飛行機もディスプレイし、エアショーを見るためのたくさんのパイプ椅子を並べた所もありました。きっと親戚や友達を大勢呼んでいるんでしょうね。飛行機を持つと言う事は、それに付随する大がかりなイベントもあるってことなんですね。う〜ん、この特等席のハンガーは一体いくら位するのかしら? あ、またお金のこと言っちゃったf(^_^;。


d0221584_930979.jpgそこから少し奥まると、まるで住宅街のように規則正しく並ぶハンガー。パッと見は車のガレージのようですが、ひとつひとつがバカデカイし、道路も半端なく広いです。飛行機が通るんですから、当たり前ですけどf(^_^;。
そのハンガーでは、バーベキューをしたり(火気厳禁じゃないのかな?)、子供たちが自転車で遊んだり、と完全にガーデン・パーティ状態。
もちろん上空にはエアショーの飛行機たちがブンブン飛んでいます。

d0221584_9303679.jpg中には、左の写真のように、かなりカスタマイズしちゃった上に、飛行機じゃなくてボートを入れている所もあってビックリ。


いや〜、アメリカってやっぱり大きいです、広いです。
と、改めて実感した一日でした。



★お土産★
d0221584_9311249.jpgエアショーの会場内には色々なお店が出ていましたが、購入したのはマイ・コレクション用に博物館のショットグラスのみ。$9.00(約891円※)。


■PLANES OF FAME MUSEUM
www.planesoffame.org

※$1=99円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-09 09:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/18721841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カエル at 2013-05-11 13:10 x
私がカリフォルニアに住んでいた時にびっくりしたことなんだけど、
近所の自家用飛行機用の空港の近くを通る時、
自分の家の車庫に飛行機を入れているのを見て、アメリカって大胆だな~ってびっくりしたことがある。
ゴルフ場のまわりに家があるみたいに、その飛行場も、滑走路の沿いに何件か家があって、遠目に外観は、普通の家の車庫に見えるんだけど、車庫のドアがす~ごくワイドに開き、車入れるみたいに、車庫に飛行機が入っていくのに、じぇじぇじぇ(あまちゃん見てる?)だったよ。
Commented by suneya-m at 2013-05-11 16:52
ほんと、アメリカってスケールが大きいです。さすがに地元では車庫入れする飛行機は見たことありませんが、まだまだ驚かされることが多いです。
Commented by suneya-m at 2013-05-12 10:00
スミマセーーーン!!!。
「あまちゃん」見てないので「じぇじぇじぇ」をスルーしちゃいました〜!。
ネット検索してやっとわかりました。日本ではすごく流行ってるんですね、びっくりです!
<< Robo Toy Fest 2... 「PLANES OF FAME... >>