2013年 03月 11日
「Oz The Great and Powerful」を IMAX 3D で観てきました。
昨日は、「オズの魔法使い」の前日譚と言われる映画「Oz The Great and Powerful(邦題:オズ はじまりの戦い)」を IMAX 3D で観てきました。
d0221584_5595468.jpg
オリジナルの「オズの魔法使い」を観ておいた方が良いのは当然のことですが、幸いな事に昨年DVDできっちり観ていたので、今回のストーリーはすんなり理解出来た上、オリジナルへのオマージュとも言える描写にもいくつか気付くことが出来ました。
なので、先にオリジナル「オズの魔法使い」を観ておくことをお薦めします。

d0221584_604070.jpg
そして、冒頭のモノクロからカラーへ移るシーンでは画面も横長に広がり、カラフルな色彩もとても綺麗で、IMAX3D の映像美と迫力はやはりすごい、と言うべき事なのですが、少々慣れて来てしまった感があるのは悲しい事。人間はなんて贅沢な生き物なんでしょう。

しかしながら、2時間11分と長い上映時間にもかかわらず、客席を埋めた親子連れは途中飽きることなく、それどころか、隣の女の子は時折手を前に伸ばし3Dを体感したり、笑い声を上げたり、また、旦那さんの隣のふとっちょなお父さんも声を上げて喜んだりと、劇場内全体が作品に取り込まれているようで、ファミリー映画として正しく楽しい映画だったと思います。オリジナルの「オズの魔法使い」のように、これもまた子供たちの心に長く残る作品になるのかな。


■オズ はじまりの戦い
http://www.disney.co.jp/movies/oz-hajimari/home.html
■Oz The Great and Powerful
http://disney.go.com/thewizard/




この先はネタバレありです。


OZ(OSCCOR DIGGS/オズ)は元々偽の魔法使いですから、胡散臭いヤツだと思っていましたが、それにも増して、なんてまー、女たらしなヤツなんでしょう。それを「スパイダーマン」や「猿の惑星:創世記」の JAMES FRANCO(ジェームズ・フランコ)が好演しちゃってますから、女たらし度アップ。彼に翻弄される西の魔女 THEODORA(セオドラ/MILA KUNIS:ミラ・クニス)がとってもかわいそうで。。。。つまりそれは、これまで“悪い魔女”とだけキャラ付けされてきた「緑の魔女」への同情心となり、そーなるとオリジナルの「オズの魔法使い」の見方も当然変わってきちゃうわけで、もう一度オリジナルを見直したくもなりました。
あ、だけどミラ・クニスはもうちょっと顔がほっそりしたほうが、役になりきれて良かったのに、と少々残念な気持ちにもなりました。

d0221584_615322.jpg
逆に良いキャラだと思ったのは、CHINA TOWN(陶器の街)の CHINA GIRL(陶器の少女)。フルCGの彼女ですが、表情も豊かなうえ、声優を務めた弱冠13歳の JOEY KING の演技が光っていました。さすが、ヤング・アーティスト賞を獲っているだけあります。アメリカの子役ってホント、お芝居が上手ですよね〜。


★おまけ★
上映前の予告編。これもまた映画館へ行く楽しみのひとつ。
ここ最近の予告編の中で、一押しなのはこれ。
ジュラシック・パーク 3D」
d0221584_632975.jpg
今回もこの3D映像が流れ、あの懐かしい恐竜たちが3Dで暴れる様は、恐竜好きの旦那さんはもちろん、その隣の前出のふとっちょなお父さんも声を出して喜び、予告編なのに、場内全体から拍手が起こるという人気ぶり。みんな、好きなんですね。
ああ、上映が待ち遠しい♪


■JURASSIC PARK 3D
http://www.jurassicpark.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-03-11 06:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/18073680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「Oz The Great a... 一時帰国を振り返る〜その8:お... >>