2013年 02月 21日
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
ちょっと間が空きましたが、再び一時帰国した時のことを記憶の整理かたがたアップします。

日本ではやはり買い物も重要ミッションのひとつでした。
日系スーパーなども多い L.A. に住んでいるとは言え、当然日本でしか買えない物が多々ありますから、帰国した際には出来る限り購入しなければ!と思っていました。

d0221584_851443.jpgその中のひとつが「NINTENDO 3DS LL」。
アメリカでも「NINTENDO 3DS XL」が発売中ですが、これだと日本のソフトは使えないと聞きました。昔の DS なら日本製の本体でもアメリカのソフトが遊べましたが、最近の新機種はそう言った互換性が無いとか。それではアメリカで買ってしまっては後々困ることがおきそうだと思ったのと、さして遊びたいソフトが無かったので今まで買わずにいました。

ですが、日本では「とびだせ どうぶつの森」が爆発的に売れていると言うではありませんか。出来れば限定カラーの本体とのセットを手に入れたいところですが、それは昨年末の頃の期間限定販売だったそうで、年も明けた2月では到底無理な話。そこで、贅沢は言わず手に入る物をしっかり購入することにしました。

しかし、イトー・ヨーカドーのオモチャ売場にも、ビックカメラのオモチャ売場にも「とびだせ どうぶつの森」はありませんでした。どこも、「メーカー品切れ 入荷未定」の貼り紙。なんともガッカリ。。。。
ですが、何としてもこの日本滞在中に購入したかったので、目先を変えて購入したのが、「ダウンロード版 とびだせ どうぶつの森」。ヨドバシカメラのPOPに寄れば、中身はパッケージ版と変わらないと言うではありませんか。
背に腹は代えられない状態なので、これと合わせて本体、それに充電器、もちろん画面を保護するシートもまとめて購入しました。
贅沢を言えば、本体のカラーはもうちょっと明るい色が良かったな〜。
そして、その翌々日には発売になったばかりの「DRAGON QUEST VII」も購入。
d0221584_862718.jpgと言う訳で、遅まきながら 3DS デビューとなりました。
図らずも「どうぶつの森」がダウンロード版になったので、カセットは「DQ VII」を差しっぱなしにしておけるという利点に後から気付き、これからはむしろダウンロード版のほうが空き箱などが出ないし、ゲームの切替も簡単で良いんじゃないかと思うのでした。


さて、この 3DS よりも先に、日本帰国後真っ先に購入したのが、コンパクトタイプのデジタルカメラ
d0221584_88451.jpgd0221584_882258.jpg
2010年香港への初海外赴任が決まった際、思い切って一眼レフのデジタルカメラ「LUMIX G1」を、当時ちょっと型落ちではありましたが購入し、香港赴任以降の観光やブログ作りに大いに活躍してくれました。現在でもそれに変わりありませんが、如何せん一眼レフって大きいし重たいし。。。と言う事と、今のコンパクトデジカメって、性能が良いのに安い! と言うのに驚き、アメリカ出発前からインターネットで物色。白羽の矢を立てていたのが「FUJIFILM FINEPIX F800EXR」でした。日本に着いた翌日には、ケースや保護フィルムなど周辺アクセサリーと共に購入しました。締めて¥26,321也。一眼レフに比べるまでもなく、なんてお安くなったんでしょう。

今使っている G1 よりも全体的に明るく撮れることも魅力でした。今回の日本滞在中の写真はほぼこの F8OOEXR で撮っています。東京スカイツリーなど天気の良い景色は申し分無い上、接写も5cm まで寄れるのに 20 倍ズームもあるという、とても幅広く使えるのが気に入りました。
欲を言えばネットで調べた価格よりも少々高かったのが痛い所でしたが、今の私には価格よりも買えること自体が大切なので即買でした。

d0221584_8958.jpg使ってみてさらに良いと思ったのは、フラッシュがポップアップ式だったこと。フラッシュ禁止の場所では、ひと昔前のコンパクトデジカメはフラッシュを「切」に設定しておいても、電源を入れ直すと元の「自動」になってしまい、うっかりするとフラッシュが発光してしまいましたが、これはポップアップさせない限りフラッシュは光りませんからとても助かります。

L.A. に戻ってからもこのカメラは出番も多く、先日の「THE EXHIBITION INDIANA JONES(その時のブログはこちらでも、音声ガイドで片手が塞がっていても、そのコンパクトさで使い勝手の良さを実感しました。が、如何せん全体的に明るく撮れるだけあって、スポットライトがあたっている展示品は、明るい部分が飛びがちになってしまうと言う難点が判明。きっと何らかの対策があるはず。取説をちゃんと読まなくては。。。今後の課題です。


d0221584_8105848.jpgそして、もうひとつ。今回の重要なお買い物。それは愛機 MacBook のメモリ増設
これもまた2010年の香港赴任を機会に購入した MacBook ですが、購入時の 2GB のままでこれまで使用してきました。っつーか、メモリって種類があるの?ってくらい無知なので、インターネットを使ったり、Photoshopを使ったり、さらに SNS のゲームなんかしたら、テキメンに動作が遅くなったり、場合によっては止まっちゃったりしたんですが、「なんでかな〜? パソコンが古いのかな?」くらいにしか思っていませんでした。

それが、なんとメモリを増設すると良いと小耳に挟み、これまた L.A. 出発前にネットでチェック。Apple のサポートサイトでメモリ増設(実際には交換だった)のマニュアルを入手。もちろん肝心のメモリも4GB をネットで注文。ってこれならアメリカでやっても同じかも、とは思いつつ、“何かあったら日本語で問い合わせできるから”と考え、日本のサイトで手配しました。

d0221584_8114213.jpg
そして日本滞在中、初めて MacBook の裏側を開けた〜〜〜〜。
うひょー、こわいよー。これで間違ったことしたらパソコンがぱぁ〜〜〜?。プリントしてきたマニュアルとにらめっこで、ビクビクしながらメモリの増設(交換)に挑戦。
小さなネジを無くさないように慎重に取り外し、裏蓋を開ける。。。これ、意外とチカラが必要でこれまた少々びびりました。
そして、上から見ただけではメモリが1枚しか見えず、もう1枚はどこ? と一瞬パニクりそうになりましたが、同じものがその下に隠れていました。けど、それはそれで作業しにくくて困りましたf(^_^;。
おっかなびっくり古いメモリを取り外し、新しいメモリを設置。
今もこうして動いているのでどうやら成功したようです。


っつーか、もーサイコー! 
SNS のゲームをしていても以前のようにイライラすることなく、サクサク。メモリは¥8,800 程したけど、それで快適にブログ作成が出来ると思えば安い物。とは言うものの、
旦那さんには

「ゲームのためにメモリ買ったでしょ?」

と突っ込まれましたf(^_^;。
むむむ、見抜かれていたか!

と言う訳で、3DS では二種類のゲーム、さらにパソコンでもゲームと、何やらとっても忙しくなっているのでした。


[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-21 08:36 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/17865612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜 「THE EXHIBITION... >>