2013年 02月 19日
「Escape From Planet Earth」を3Dで観てきました。
久しぶりのアメリカの映画館。月曜のプレジデント・ディで三連休のこの週末、真ん中日曜日に映画「Escape From Planet Earth」を3Dで観てきました。

d0221584_12254279.jpg2月15日(金)からアメリカで公開となったこの映画、日本での公開は未定みたいですね。
CGアニメのこの作品、子供たちには人気のようで、映画館は親子連れで結構埋まりました。
言う間でも無く、今時のCGアニメしかも3Dは質感も動きも申し分ないクオリティです。予告編もちょっと面白そうと思わせてくれるものでした。

ストーリーも子供向けというか、無難な感じで、国民的ヒーローの宇宙飛行士 Scorch Supernova (スコーチ・スーパーノヴァ)が、任務のため“危険な惑星”地球へ向かうものの、しっかり地球人に捕まりエリア51へと運ばれてしまいます。それを助けるため、勇気を振り絞り母星を旅立つ兄 Gary(ゲイリー)。この兄弟と兄家族を巻き込んだ地球脱出劇ですが、子供の心を掴むお笑いポイントが随所に散りばめられ、隣の幼稚園生くらいの女の子は終始声を出して笑っているくらい、ほのぼのとした楽しい映画でした。

とは言え、全体的な感想としては可もなく不可も無くって感じ。
それどころか、どこかで観たことある宇宙人、観たことある宇宙服、観たことある宇宙船、聞いたことあるエピソード。
一つ目のゴツイ宇宙人とか、くねくねした三つ目の宇宙人なんていい加減見慣れちゃっているでしょ? ポスターにあるようにそれら宇宙人を捕獲するための地球人も、これまたどこかで観たことある黄色い全身防護服姿などなど。新しい発見が乏しく、非常に残念な印象が残ってしまいました。
映像的には綺麗で素晴らしいだけに、これからの映画にはやはりオリジナリティがさらに重要なんだと痛感させられる映画でもありました。

ちなみに、声優さんも有名な俳優さんが揃っていたみたいです。


■Escape From Planet Earth
Director:Callan Brunker
Cast:Brendan Fraser, Jessica Alba, Sarah Jessica Parker
escapeearthmovie.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-19 12:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/17856024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「THE EXHIBITION... 一時帰国を振り返る〜その2:G... >>