2013年 02月 16日
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
先週日本に帰っていたのが嘘のよう。時が過ぎるのはなんて早いンでしょう……忘れないうちにブログにしなくては!

まずは、母、妹と一緒に行った東京見物から。
昨年5月に開業した「東京スカイツリー」。L.A.の日本語放送のニュースでも度々紹介されていたけど、ようやっと本物とご対面です。
当初は6日(水)の予定でしたが、天気予報がまさかの「雪」。なので、急遽翌日の7日(木)にズラして大正解。晴天な上に、結構暖かくなって出歩くには持ってこいの日となりました。

2013年2月7日(木)
まずは、銀座線で浅草駅まで行き東武スカイツリーラインに乗り換え。でも、その前に、例のビルとのツーショットが見たくて「あづまばし」まで歩いてみました。
d0221584_752085.jpg
おお、見事に例のビルとのツーショットをゲット! もちろん「例のビル」とは写真右側のビルのことです。
浅草観光を勧める人力車のお兄さんの誘いをやんわり断って、東武スカイツリーラインに乗って「とうきょうスカイツリー駅」で下車。まさにツリーの真下にあるような駅なんですね。ちょっぴり残念なのは、東京タワーのように足元の鉄骨ナメの写真が撮れないこと。スカイツリーは下までスマートなんですね。

d0221584_752399.jpg
d0221584_7525310.jpg
それでも、チケット売場前の広場からかなり真下に近い感じで、ツリーを見上げることができました。その先端を、よーく見るとうっすらと一本の線が見えます。どうやら先端は上空の霞を遮っているようです。やっぱり高いんですね〜。

d0221584_7533865.jpg平日のお昼前だったのが良かったのでしょうか? チケット売場の待ち時間はおよそ30分。これはもう並ぶしかないでしょ。30分後、天望デッキまでのチケット(¥2,000)を購入しました。3人分、それぞれチケットの絵柄が違っていました。
d0221584_7543352.jpg天望デッキへは春夏秋冬をイメージした4機のエレベータでほんの数分。今回乗ったのは、江戸切子で出来た花火が華やかな「夏」のエレベータでした。
d0221584_7544717.jpg

d0221584_7554524.jpg天望デッキへ到着すると案の定たくさんのお客さんたち。その間を縫って眺める遠くに広がる眺望。ちなみに東京スカイツリーの全高はご存じの通り 634m。この天望デッキでも 350m もあります。333m の東京タワーよりも遙かに高いんですよね。高過ぎちゃって、あんまり実感できませんでしたけどf(^_^;。
d0221584_7562738.jpgd0221584_7564547.jpg
北側では、街並みにスカイツリーの影がくっきりと現れていました。

この上の天望回廊へ登るにはさらに¥1,000 のチケットを購入しなければなりませんが、良いお天気とは言え遠くは霞がかかり思ったほどの視界では無かったので、次回のお楽しみとしました(って、次回はいつになるかわかりませんけどf(^_^;。)

この天望デッキは3層からなっていて、一番上のフロア350にエレベータが到着。一周して下のフロア345へ階段を降りると、レストランとギフトショップ「TOKYO SKYTREE SHOP」があります。
このギフトショップでは、天望デッキ限定販売商品がたくさんありましたので、その中からこんな物をお土産に購入しました。

d0221584_758085.jpg写真左からメダルキーリング(¥700)、スプリング・カード・クリップ(¥3,800)、塩瀬総本家の東京スカイツリー小倉羊羹(¥2,500)。限定販売商品には老舗とコラボした物が多くありました。
もちろん、東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃんをあしらった商品もたくさんありましたが、が、どーにも可愛いとは思えずパス!

d0221584_7583472.jpgd0221584_7584913.jpg
そして、一番下のフロア340ではガラス床から足元を眺めることができます。東京タワーにもありますが、やっぱりこれが一番高さを実感できますね。写真を撮るお客さんも後を絶ちません。

d0221584_759285.jpg帰りのエレベータ乗り場もこのフロアにあります。帰りもエレベータ前には長蛇の列。今度は実りの秋をイメージしたというエレベータに乗りました。

d0221584_80587.jpgd0221584_802591.jpg
出口フロアとなる5Fにはさらに広いギフトショップがあり、東京スカイツリーをイメージした様々なお土産品が並んでいましたが、私が買ったのはこちら ↓。

d0221584_811029.jpg写真左から、
ロングロングペン(ボールペン¥880)、ピンズとリラックマのストラップ(これはソラマチ商店街で購入)、ミントタブレット(各¥500)、東京ランドマーク・海洋堂カプセルフィギュアコレクション(各¥420)、ハンカチ2種(各¥840)。
と、久しぶりの日本ではどうも財布の紐が緩みがちです。


その後、昼食を摂ってからソラマチ商店街へ。
d0221584_822029.jpgd0221584_823878.jpg
ここも広くてとても全てを回りきることは出来ませんでしたが、どこのお店も東京スカイツリーをあしらった限定品が多く見られました。

d0221584_83217.jpg1Fの団体チケットカウンター近くの壁面には「隅田川デジタル絵巻」が描かれていて、モニター部分の絵柄は自動車が走っていたり、御神輿を担ぐ人々が動いていたりと、デジタルならではの綺麗な映像で、さらにその中には、下の写真のように寿司や相撲取りなどスケール無視のアイテムがあちこちに散りばめられていて、遊び心満載でした。
d0221584_834240.jpg
d0221584_842351.jpg
▲ソラマチひろばにあるオブジェ「TO THE SKY」と東京スカイツリー。


とうきょうスカイツリー駅正面口に戻ると、東京ばな奈ツリーや moomin house cafe があり、思わず店内に吸い込まれて…。

d0221584_851175.jpgムーミン・ハウス・カフェでお茶するには長蛇の列に並ばなくてはなりませんが、グッズを買う分には店内に自由に入れます。
d0221584_854619.jpgd0221584_86979.jpg
ムーミンも嫌いではありませんが、私が好きなのはニョロニョロ。ニョロニョロのフォークを持っているので、ついつい他の物も揃えたくなって、お財布は全開モードになってしまいましたf(^_^;。
(マドラー・スナフキン¥630、テーブルスプーン、フォーク・ムーミン各¥630、ニョロニョロスプーン¥525)

とにかくお店がたくさんあってキリがありませんが、次の目的地、甘酒横丁へ向かうため押上駅から半蔵門線に乗り水天宮前駅へと向かいました。
d0221584_8155490.jpgここは昨年も、映画「麒麟の翼」のロケ地だと教えてもらい色々と食べ歩きをしましたが、その時美味しかった「重盛」の人形焼や「柳屋」のたい焼きで今回も舌鼓を打ちました。(その時のブログをこちら

さて、この日の東京見物はこれだけでは終わりません。ここから先はちょっとオタク度アップで行って来ました。と言う事で、次回に続きます。


■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/
■東京ソラマチ
http://www.tokyo-solamachi.jp/
■moomin house cafe
http://www.benelic.com/moomin_cafe/


(確認できたお土産品の価格を追記しました。Feb20/2013)


[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-16 08:35 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/17839128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一時帰国を振り返る〜その2:G... PR MEGAFORCE(ゴセ... >>