2013年 01月 22日
「How to Train Your Dragon LIVE SPECTACULAR」に行って来ました。
日本ではまだまだ寒い日が続いていると思いますが、こちらロサンゼルスのここ数日間は、日中は25度まで気温が上がる暖かさ。一気に気温が上がってビックリしています。

そんな中、先週の土曜日にこれを観に行って来ました。

d0221584_815066.png映画「ヒックとドラゴン(How to Train Your Dragon)」をベースに、舞台化したショーです。

元となる映画は2010年の公開だったので、香港駐在中に英語字幕で観たきり。と言う事で、まずは事前に日本語吹き替えのDVDでおさらいをしておきました。
アメリカでは現在もテレビアニメが放映中で、人気が続いています。2014年には映画の続編も出来るとか。だから、こんな凄いショーも企画されたのかな?

全米を回って興業しているのですが、L.A.ではこのアナハイムの HONDA CENTER に先週末やってきました。(「BATMAN LIVE」を観たのと同じセンターです。その時のブログはこちら
CGだったドラゴンが、どんな造型で登場するのかとっても楽しみ。なにしろ2010年香港駐在中に観に行った「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー(WALKING with DINOSAURS)」と同じシステムで動き回るらしいですから、ワクワクです(その時のブログはこちら

まずは駐車場に着いて、大きなコンテナを発見して、ワクワク。
d0221584_8163718.jpg
d0221584_817865.jpgd0221584_8173130.jpg
HONDA CENTER の中へ入ると、当然のように物販コーナーがあって、またワクワク。買い物客も多くて、開演前から盛り上がっています。
実は旦那さん、今回のチケットをネットで購入した際、サイトにあった通販コーナーでちゃっかり事前にグッズを購入済み。なので、売店とは無縁かと思っていたんですが、写真右のバイキングのヘルメット($20=約1,760円※)が、どーも気になるようで悩んでいました。

d0221584_818367.jpgが、辺りを見渡せば、あの子もこの子もツノを光らせたバイキングのヘルメットを被っているではありませんか。しかも、男の子だけでなく、女の子も。大人気です。

d0221584_819965.jpgてなわけで、旦那さんもやっぱり購入。しかも、私が被っている TOOTHLESS(日本版だとトゥース)のキャップ($25=約2,200円※)まで買ってきちゃいました。会場内が寒かったので丁度良かったですけどf(^_^;。

私の後ろに写ってる女の子を始め、意外と女の子も多いのに驚きました。しかも、ASTRID(アスティ)の人形だけでなく、彼女が乗るドラゴン NADDER(デットリー・デンジャー)の人形やぬいぐるみも女の子に人気でした。およそ、日本の女の子だったら欲しがらないと思うようなキャラクターですけどね。

d0221584_8195084.jpg
「BATMAN LIVE」の時とは違って3階席までいっぱいになった会場で、いよいよショーが始まりました。
中央だけでなく、客席の方まで斜めにスクリーンが伸びていて、会場を目一杯使っています。
d0221584_8202173.jpg
次々と投影される映像に合わせて、役者は時にはステージを走り、時にはワイヤーで吊されスクリーンを登ります。
d0221584_8204359.jpg
ちょっとわかりづらいかも知れませんが、こちらはスクリーンの上を走っているヒック(HICCUP)。空から見下ろしているようなアングルです。こんな重力無視の演出が至る所にあって面白かったです。

d0221584_8205914.jpg
そしていよいよドラゴン登場!
村を襲う NIGHTMARE(モンスター・ナイトメア)。まだステージの奥にいるので大きさを実感できませんでしたが、ステージ上のバイキングと比べると、非常に大きい事がわかります。

d0221584_8214662.jpg
d0221584_8212287.jpg
d0221584_822496.jpg
そして、ヒックとトゥースの出会いの場面。
左右に広がるスクリーンに映し出された樹木が、彼らの心の交流を表現するように、花を咲かせていきます。
トゥース、良くできています、良く動きます。
d0221584_823242.jpg
d0221584_8231493.jpg
他のドラゴンも良くできています、良く動きます。ですけど、後ろや足元にある大きな機械がちょっと気になりました。

d0221584_8233144.jpg
そして、ドラゴンが登場している時は気になりませんが、ステージ上が人間だけ、しかもスポットライトの暗めのシーンになると、途端に客席の灯りが気になりました。
このの光。旦那さんも買ったバイキングのツノのライトなんです。これがチカチカ。みーんな被って鑑賞しているんですね。

d0221584_8234895.jpg
さらに、スクリーンと連動した演出は続きます。今度は大空を翔るトゥース。天井からワイヤーで吊っているバージョンで登場です。
結構高い位置まで上がりますが、残念ながらジャニーズのコンサートやスパイダーマンのミュージカルとは違って、客席の上まで来ると言う事はないので、ちょっと遠く物足りない感じがする物の、あれだけの重たそうなドラゴン+ヒック+アスティを乗せた状態で軽々と飛んでいるンですから、凄い事です。
しかも、うまい具合にトゥースの方向転換とスクリーンの映像がリンクしてして、ちょっとした3D感も味わえました。
d0221584_8241049.jpg
d0221584_8242466.jpg
クライマックスで登場した親玉ドラゴン RED DEATH は、なんと、首としっぽ意外は映像という、半分がっかり、半分良いアイディアだと感心するという、ちょっと複雑な心境にさせる物ではありましたが、なかなかの迫力でステージを盛り上げました。

d0221584_8244683.jpg
d0221584_8245913.jpg
最後は仲良くなったドラゴンが勢揃い。映画と同じハッピーエンドを迎えました。

内容がほぼ映画と同じだったので、舞台なりのアレンジがあまり感じられなかったのがちょっと残念。さらに、ドラゴンを間近で観る事も無かったのが、がっかりだったなぁ。
お高い(たぶん$200以上)VIP チケットだと何やらバックステージでの特典がわんさかあったみたいですけど、それだってドラゴンに会えると言う確証は無かったし。。。ぶつぶつ。(ちなみに今回のチケットは$75.50=6,644円※でした。)

d0221584_8252164.jpgそして、帰り際もまだまだ、いえさらに賑わうグッズ売場。アメリカでの「ヒックと〜」の人気は凄いな〜と実感しました。

■HOW TO TRAIN YOUR DRAGON LIVE SPECTACULAR
http://dreamworksdragonslive.com/


★こちらが今回のお買い物★
d0221584_8255097.jpg事前に通販で購入したパンフレット($20=1,760円)、フィギュア($25=2,200円)、マグカップ($15=1,320円)、そして RED DEATH のハンドマペット($20=1,760円)。
d0221584_826129.jpg当日会場で購入したヘルメット($20=1,760円)、帽子($25=2,200円)、光るペンダント($8=704円)。

※$1=約88円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-22 08:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/17666700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2013年も値上げされるアメリ... L.A.でマルちゃん正麺を食す。 >>