2013年 01月 12日
オールド・サクラメントを観光する。
前回のブログでお伝えした通り、先週末はサクラメントSacramento)へ出かけていたわけですが、目的の SacAnime(アニメイベント)の他にも、ちゃっかりサクラメントの観光をしてきました。折角飛行機で出かけたんですから、それくらいはしないとね。

サクラメントがホームタウンだと言い切る友人Sさんの案内で、まずは5日の夜にオールド・サクラメントOld Sacramento)を歩きました。が、残念な事にこの日は雨。乾燥しているカリフォルニアとは言ってもこの時期は雨期。しかもサクラメントは北カリフォルニアに位置していますから、冷たい雨も降るというものです。

d0221584_1110059.jpgd0221584_11102364.jpg
だけど、そんなことを忘れさせてくれたのが、このクリスマス・ツリー。幸いな事にまだクリスマス飾りが残っていたので、夜のオールド・サクラメントはとても綺麗でした。

d0221584_1111111.jpgd0221584_11112978.jpg
まるで西部劇にでも出て来そうな古〜い街並みを歩くと、意外にもスイーツ屋さんが多く目に付きました。その中の一軒「Sacramento Sweet Co.」では、サクラメントの名の付くお菓子を売っていました。
恐らくクッキーでマシュマロを挟みチョコレートでコーティングしたと思われる「S'mores」($4.20=約370円※写真左)。見るからに甘そうでとても買う勇気はありませんでした。そもそも店頭にはこんな得体の知れないお菓子が並んでいたんです(写真右)。一瞬瓦煎餅かと思いましたが、どうやらナッツを混ぜ込んだキャラメルのようです。量り売りでしたが、これもまた甘そう。。。
d0221584_11123713.jpgもう一軒覗いて見ました。「MUNCHIES Salt Water Taffy」という看板を掲げ、中には樽型の陳列棚にキャラメルやキャンディー、チョコレート、リコリスキャンディなどがたくさん。こちらも量り売りでしたが、まるで駄菓子屋さんのよう。何しろ夕食前でしたので、これらのお買い物は控えておきました。

d0221584_11135542.jpgこの日の夕食はオールド・サクラメント内にあるメキシコ料理店。二階のテラス席からは先ほどのクリスマス・ツリーが……柱が邪魔で見えないですねf(^_^;。

頂いたのは、こちら。
d0221584_11142448.jpg牛肉と野菜の炒めた物をトルティーヤに巻いて頂きました。美味しかったのですが、お皿の右端の豆料理は、やっぱり味見をしただけで残してしました。この手の豆料理はどうも苦手です。

d0221584_11145218.jpg食後はオールド・サクラメント内の射的ゲームで腹ごなし。こんなレトロなゲームがあるのもここならではかな。要領を掴む前に弾切れ。なかなか難しい物ですね。

d0221584_11152466.jpg
そこから川沿いまで行き、桟橋からTOWER BRIGE を眺めました。綺麗にライトアップされていて、雨の中来た甲斐がありました。

d0221584_11155351.jpgd0221584_11161079.jpg
さて、このオールド・サクラメント。実はもう一度訪れています。それは帰る7日(月)の昼間。この日はクリスマス飾りの撤去作業中ということもあり、先日とはちょっと違った雰囲気となっていました。
タウン内を走る観光馬車もいて、のんびりとした雰囲気。

d0221584_11165923.jpgd0221584_11172675.jpg
街の外れまで行けば TOWER BRIGE を間近で見ることもできます。
そして何より、こんな広場を発見(写真右)。
ここオールド・サクラメントは、その昔川の氾濫により一度は水没した街なんだそうで、この一見地下に見える広場は、元々のグランドフロア、つまり一階。現在車が走り店の入口があるところは二階だったんだそうです。だから、オールド・サクラメントには地下に以前の一階が、さらにその下に地下道もあるとか。なんとも不思議な街だったんです。


d0221584_11181438.jpgd0221584_11182991.jpg
そのオールド・サクラメントに有名な博物館があります。それがこの「CALIFORNIA STATE RAILROAD MUSEUM」です。
中に入ると蒸気機関車がお出迎え。

d0221584_11191879.jpgd0221584_11193771.jpg
d0221584_1119542.jpgd0221584_11201246.jpg
蒸気機関車の登場によって人の行き来はもちろん、物資輸送にも大活躍した事がわかる歴史ビデオの上映を見た後は、埼玉県にある鉄道博物館ほど近代的ではありませんが、様々な蒸気機関車が並ぶ館内へと進んでいきます。

d0221584_11203424.jpg鏡を使ったこんな展示の仕方もあるんですね。
d0221584_11205556.jpgd0221584_1123584.jpg
こちらの X4294 には退役したベテランさんがいて、運転席の説明をしてくれるだけでなく、「ここから機関車No.を入れて撮るといいんだよ(もちろん英語)」と写真のアドバイスまでしてくれました(笑)。
d0221584_11235232.jpgd0221584_11241446.jpg
それにしてもレバーがいっぱい。当時の運転士はよく間違えなかったものです。
d0221584_1125767.jpgd0221584_11252652.jpg
d0221584_11254240.jpgd0221584_11255681.jpg
他にも機関車に関する小道具や専門道具などが展示される中、義足と義手の展示もありました。時は戦時中。負傷してこういった物の需要も多かったのかな?と勝手に想像します。


他にも専用車両の展示がありました。
d0221584_11265417.jpgd0221584_11271084.jpg
私が最も興味を惹かれたのが、郵便列車。車内は丸ごと郵便局のよう。各地域ごとの袋に郵便物を仕分けしていようですが、揺れる車内、誤って隣の袋やその隙間に落としたりしなかったのでしょうか?
当時の手紙の展示もありました。


外からはわからなかったのに、乗り込んでみると常に車体が揺れている寝台列車も。手が込んでます。デンライナーの車内の撮影ってこんな感じだったのかな? とまたオタッキーな想像をしてしましたf(^_^;てへ。
d0221584_11275258.jpgd0221584_11281836.jpg
食器が綺麗に並べられた食堂車では、テーブルごとに様々なテーブルウェアが展示され、どれも陶器で重たそう。当時は扱いが大変だったろうなと、感じました。

d0221584_1129159.jpgd0221584_11291685.jpg
二階に上がると子供たちが喜びそうなオモチャのコーナーもあり、こんな立派なジオラマもありました。もちろん列車が走っていますし、時間と共に日が暮れる演出にもなっていました。そして、キップと改札鋏。日本も似たようなものでしたよね。なんか懐かしく感じました。


ここでちょっとこの日の朝に、時間を戻します。
宿泊した Hyatt Hotel をチェックアウトする前に、折角なので目の前にある Capital Park も散策しました。
d0221584_1130753.jpgd0221584_11302524.jpg
d0221584_11304648.jpgd0221584_1131025.jpg
オレンジがたわわに実った大きな木がたくさんあり、椿も咲く綺麗な公園でした。こんな銅像もあり、これまた大きな鐘がふたつも。
d0221584_1132185.jpgそして野リスが登る木々も。その木々もこんな風にカリフォルニアらしいのっぽな椰子の木もあれば、クリスマス・ツリーになりそうな形の良い木もあり、ちょっと不思議な風景を作り出していました。


d0221584_11333412.jpgd0221584_11334914.jpg
クリスマス・ツリーと言えば公園に隣接する California Capital(州庁舎)の目の前にも大きなクリスマス・ツリーが飾られていました。ここではかつての州知事だったシュワちゃんも仕事をしていたんだ〜と思うと、中をちょっと覗きたくなりましたが、残念ながら館内の見学は出来ませんでした。Captiral の正面から続く通りは TOWER BRIGE へと繋がっていて、遠くにかすむ TOWER BRIGE が見えました。


時間が前後してしまいましたが、イベントだけでなくサクラメント観光も楽しんだ今回の旅もいよいよ終わり。
d0221584_11343483.jpg綺麗で新しそうなサクラメント国際空港では、ジャンプする赤いウサギがお出迎え。縁起物? なんだか香港みたいです。
d0221584_1135410.jpgそして搭乗前の腹ごしらえはこちら。

FAMOUS FAMIGLIA の Stromboli Combo(ピザ生地で具材を巻いたもの。$8.99=約791円※)と、Garlic Konts。この店って、ニューヨークで一番美味しいと言われている、しかもニューヨーク・ヤンキースのオフィシャルピザなんだそうですね。知らなかった〜。確かに美味しかったです!。特にアルミホイルに包まれた Garlic Knots(5個入りで$1.99=約175円※)が、めちゃウマ! 生のみじん切りしたニンニクがた〜っぷり、しかもバターもた〜っぷり。絶対カロリー高いとわかっていても、完食。自宅のそばの店舗を探さなくっちゃ。
( ↑ 早速調べたら、自宅のそばにはありませんでした(T.T)。ここで食べておいて良かったわー。)



こうしてお腹も満たされ、機上の人に。
d0221584_113551100.jpg
今回の旅行でさらに嬉しかったのは、久しぶりにロサンゼルスの夜景を空から見られた事。この夜景は、一度見たら忘れられません。綺麗な光のラインがまっすぐに交差する様は、他ではなかなか見られないんじゃないかと思っています。



■CALIFORNIA STATE RAILROAD MUSEUM
http://www.csrmf.org/
■FAMOUS FAMIGLIA
http://www.famousfamiglia.com/

※$1=約88円で計算


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-12 11:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/17608817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SacAnime(アニメイベン... SacAnime(サクラメント... >>