2012年 12月 14日
ロサンゼルスで人気のラーメン店「大黒屋」に行ってきました。
ここ何年か、ロサンゼルスはラーメン店が続々と増えているそうです。確かに私が引っ越してきた昨年から比べても、軒並みラーメン店が増えているような気がします。
それだけ日本人が増えているのでしょうけれど、それ以上にアメリカ人にもラーメンが受け入れられているということなのでしょう。しかし競合店が増えれば生き残りは大変な事。切磋琢磨した末、美味しいラーメン屋さんが残るわけで、こちらに住む身としては有り難い事です。が、その反面、美味しいが故に行列が当たり前になるのは、ちょっと困ったことですf(^_^;。

さて、そんな行列の出来る人気ラーメン店のひとつ、リトルトーキョーにある「大黒屋」に先週末、旦那さんと行って来ました。
と、言ってもわざわざラーメン屋さんに行くためだけに、渋滞するリトルトーキョーまで行った訳ではありません。以前のブログ(こちらでチェック)でお伝えした「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の上映会の、あくまで“ついで”のお話です。

渋滞の心配もあって、上映会よりも随分と前に家を出発したのは、この「大黒屋」での行列を見越してでもありました。
リトルトーキョーの目印にもなる「MIYAKO HOTEL」の向かい側にある「大黒屋」の前には、4時過ぎという半端な時間にも関わらず、既に数組のお客さんが列、とまでは行かないまでも店を囲むように順番を待っていました。

20〜30分ほど待ったでしょうか、店内に案内されるとそこは思いの外こぢんまりとしており、壁には日本の昭和時代の看板やポスターが飾られ、これまた昭和の懐かし歌謡曲が流れ、欧米人のお客さんを除けば、一瞬日本にタイムスリップした感じに。なんか、それだけでもホッとします。

そして早速頂きました、美味しいと評判のラーメン。
でも、その前に餃子を。($5.95 ≒ 488円※2)
刻みネギたっぷりの餃子は、まるでひとつの大きな餃子のように羽根で繋がっていました。ひとつひとつの形は「紅虎餃子坊」の名物鉄鍋棒餃子を思い出させます。あれよりは小振りですけどf(^_^;。


スープの熱々を重視する旦那さんは Daikoku Ramen $8.95(約734円※2)。最後まで麺の腰を楽しみたい私は Tukemen $9.50(約780円※2)。
どちらも優しい豚骨スープで、しゃきしゃきの生もやしと刻みネギがたっぷり。

ラーメンって、最初の一口がとっても美味しくても食べるうちに段々飽きちゃう時があるんですが、つけ麺だったせいもあって、これは最後まで美味しく頂けました。奇をてらったところがないのも、私には合っていたのかも。
ここはラーメンだけでなく丼物もあるので、次回は他のメニューも試したいですね。


※大黒屋
www.daikoku-ten.com

※2 先週のレート$1≒ 82円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-12-14 11:29 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/17425229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 
<< Robo Toy Fest ふ... クリスマスツリーとサンタクロース >>