2012年 11月 21日
忘れた頃にやってくる水漏れ と カップラーメン
明後日はサンクスギビング
今年は夫婦ふたりで過ごす事になるのかな?と漠然と思っていた矢先、日本からのお客さんや旦那さんの会社の独身者など、総勢7名も(来客のほとんど無い我が家では7名でも大勢なんです)いらっしゃることになり、慌てて家の中を片付け始めています。

料理の心配もさながら、一番の気がかりはこの散らかった家の中。
何せ自由気ままに生きているプチ引きこもりの専業主婦。そんなにマメなはずはなく、かなり焦って片付けやら掃除やらをし始めました。

そんな時に限って、あれが、厄介なあれが、ひたひたと、静かにだけど確実に我が家を脅かすのです。最初は去年のイースター、その次は今年のメモリアルデーの前後、そして6月の旦那さんの日本出張中に、家の中に被害は無かったけど8月にはガレージの温水器も、と、あまりに頻繁にやってくるので今年の9月には減圧用バルブみたいなものまで取り付けたって言うのに、やっぱり「こんな時に!」って時にやってくる、そう、それは「水漏れ」。

今日も、焦りまくりでハンディモップを持って家の中を片付けて回っていると、かすかに聞こえてくる不吉な音。。。。ぴちゃ〜ん。ぴちゃ〜ん。ぴちゃ〜ん

いや〜〜〜〜ん! どうか空耳であって!

と言う願いもむなしく、2階のバスルームのドアを開けると奥の方の床が妙に光っている。ああ、すっかり水たまりが広がっている。。。。。
一体どこから漏れているのか?
バスタブの手前にある洗面台の下を開けると案の定、以前のパターンと同じく、壁からの配管と蛇口とを繋ぐホースのコックから水がポタポタ。
ストックしておいたトイレットペーパーがすっかり水を吸って、ずっしり。ああ〜(/ω\) 。

だけど、さすがにこう何回も水漏れがあると慣れたもの。即座にバケツ代わりの大きめのコーヒーの空き缶をコックの真下に置き、ガレージへ。ここに水道の元栓があるのですぐさま閉じて、今度は新聞紙をあるだけかき集めて、広がった水たまりめがけて投げる。
もう、雑巾でどうこうってレベルじゃないもの。新聞紙に吸わせてそのまま捨てるのが一番楽。ついでに床掃除も出来るしね。

それから大家さんに連絡してもらって、ハンディマンを手配してもらったけど、サンクスギビング前でとっても心配だったわ〜。なにせ、サンクスギビングって日本のお正月みたいなもので、大抵の店や会社は連休になっちゃう。きっとハンディマンだって田舎へ帰るかもしれない。だけど、まだ数日前だったから、明日の朝一番で修理に来てくれるってことになり、ひと安心。まったく冷や汗ものだわ。

と言う訳で今晩我が家は「自主断水」。
だけど、ラッキーな事に今日は旦那さん会食があるってことで、夕飯がいらないの♪(^o^)。
なので、とーぜん自分の為だけに料理をするはずもなく、私の夕食はこちら。
d0221584_12401611.jpgアメリカにもちゃ〜んとカップラーメンがあるんですから、大助かり。
d0221584_12413999.jpgしかも日本のカップ麺も日系スーパーなら結構色々な種類があるから、安売りの時に買ってストックしておきます。
ちなみにこの「緑のたぬき」、日本の製品とほとんど変わらないでしょ?

でも、よーく見て。
ほら、バーコードの上下に英語表記。しかも重さはオンスでも表示されています。

d0221584_124273.jpgそして、日本の製品と決定的に違うのは側面の、「Nutrition Facts」の細かい字いっぱいの栄養情報。
これってどんな食材にも表記されています。これがあると
「ああ、輸出用に作られた物なんだな」
と解ります。
そうではない日本からの輸入食材には、別シールで貼られているので、物によってはそのシールのお陰で商品名とかが隠れちゃったりして、ちょっと迷惑f(^_^;。


ま、それはともかく、明日には水漏れが直るはずなので、サンクスギビング用のターキーの買い出しに行かなくては!
大勢のお客様のためにも、上手に焼けますように (  ̄ー ̄)人 なむ〜。

もし、これまでの水漏れ事件が気になるようでしたら、この下にあるTags: の「#水漏れ」をクリックしてみてくださいまし。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-21 12:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/17202971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サンクスギビング・パレードで ... 久しぶりのハンバーガーは「th... >>