2012年 10月 09日
アメリカでも買える「ヤクルト」、カロリー控えめ版「ライト」を飲んでみた。
d0221584_658394.jpg毎朝、朝食にはコーヒーとトースト、フルーツそれにヨーグルトを旦那さんに出していましたが、ヨーグルトを乳酸菌飲料にスイッチしてみようと、7月に発売になった「Yakult LIGHT」を買ってみました。
d0221584_6584212.jpg意外に思われるかも知れませんが、「ヤクルト」はアメリカでもローカルスーパーで他のヨーグルトドリンクなどと並んで、フツーに買えるんですよ。(ちなみに香港でもスーパーで売っていて、日本のように小さなお子さんを持つお母さんが、まとめ買いをしているのを良く見かけました。)

d0221584_6595931.jpg日本と同じく5本パックで、$2.99(約240円)。だけど、1本 80ml 。なーんか大きいかな〜? なんて思っていたら本当に大きかったんですね(日本のレギュラーサイズは 65ml)。
そしてこの「ヤクルト・ライト」は従来品よりもカロリーが約40%少なく、あっさりしていてカロリーだけでなく飲んだ感じもライトで飲みやすくてイイ感じです。

しかも、この「ライト」は日本には無いそうですね。って、ちょっと嬉しくなっていたけど、ネットで調べてみたら、日本ではカロリー約50%OFFだけでなく甘さも約40%ダウンした「ヤクルト カロリーハーフ」があるとか。さすが、本家恐れ入りました。

アメリカで日本と同じヤクルトがあるだけでもビックリですけど、さらに驚くことには、前月旅行で行ったメキシコでも、ヤクルトとヤクルト・ライトはフツーにスーパーで売っているどころか、大々的な看板もハイウエイで見かけ、さらに驚くことに、ガイドさん曰く、メキシコではヤクルト・レディもいるんだとか! アメリカでは多分いないと思います。
しかも、ヤクルト・ライトのリリースを見たら、アメリカで売っているヤクルトはメキシコ産だった! 

「ヤクルト」の意外なワールドワイドな展開に、目からウロコなお話でした。


「ヤクルト・ライト」のリリース情報
http://www.yakult.co.jp/news/file.php?type=release&id=134214534437.pdf



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-10-09 07:06 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/16959226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワークスK at 2016-04-30 16:34 x
検索で辿り着きました。
当方はアメリカの鉄道模型を趣味としている者です。
実は、日本で売っているヤクルトが役に立つことが判明したのです。
詳しくは、リンク先のブログ記事のコメントをご覧ください。
もし、アメリカで売っているヤクルトにも同じストローが付属していて、
外径が3mmだったら、そちらの連中に教えてやろうと思います。
不思議なことに、この細さのストローは、他には無いのです。
もうしわけありませんが、直径を測っていただけないでしょうか。
Commented by suneya-m at 2016-05-01 17:00
ワークスKさん、コメントをありがとうございます。

すでに日本に帰国しているので、今のアメリカのヤクルトにストローがついているかどうか解らないのですが、私がいた頃は、このブログで紹介しているヤクルトにはストローは付属していませんでした。
お役に立てなくて、申し訳ありません。m(_ _)m。
Commented by ワークスK at 2016-05-01 23:15 x
そうでしたね。早とちりして申し訳ありませんでした。
ストローが付属していないのですか!
<< ハロウィンの準備はこれからが本番? 「Resident Evil:... >>