2012年 10月 07日
「Frankenweenie」を3Dで観てきました。
d0221584_15524784.jpgFrankenweenie (フランケンウィニー)」を3Dで観てきました。
白黒のストップモーション・アニメで子供向け、と言う事で客席は親子連ればかり。いささか空席の目立つ感じが少々心配と言えば心配でしたが、映像はやはり良くできていて、本当にストップモーション・アニメなんだろうか? 実はCGなんじゃないだろうかと疑うほど。
それとも、ストップモーション・アニメで作ってさらに CG 加工を加えているのでしょうか? かなり信じられないので疑いは尽きません。まあ、それほど良くできた映像と言う事でしょうか。


(この先はネタバレあります。)






お話はヴィクター・フランケンシュタイン(少年)が、交通事故で亡くなってしまった愛犬・スパーキーを稲妻を使って甦らせるもの。まあ、そのあと数人のクラスメートが彼の真似をして、とんでもない化け物を作り出しちゃって騒動が起こるんですけど。その中のひとり・トシアキは、彼の愛亀を甦らせようとしたら、巨大化。日本人なら大抵見たことがある怪物になっちゃいます。日本人的にはここは笑わずにはいられませんでした。

主人公・ヴィクターは、どうやら若き日のフランケンシュタイン博士、ってことになるようですが、時代設定が全然違うので単なるオマージュなのかな? オマージュと言えば、ヴィクターのお隣に住むエルザの愛犬は、甦ったスパーキーの首のボルトに触れた瞬間電流が走り、黒かった頭部の毛が一部白くなり波打つラインが出来ます。実はこれ、1935年の映画「フランケンシュタインの花嫁」に登場する花嫁の髪型とそっくり。これもまた昔の映画へのオマージュなんでしょうね。

モンスター映画のはずですが、全体的にほのぼのとしたファミリー映画。だけど、如何せん全編白黒ですから、最近のお子さんにはちょっと地味だったかも知れません、途中飽きちゃっている子供もいましたから。特にアメリカの子供たちは普段から、派手なカラーに囲まれて生活していますからね(笑)。


d0221584_15533120.jpgそー言えば、映画公開前にスーパーの売場でこんな物を見つけました。この特製ボックスに並んでいるのはピスタチオ。映画館でヴィクターとスパーキーが出演するピスタチオのCMまで流れていたので、映画の中で何か関係があるのかと思ったのですが、特にそんなシーンはなく単なるコラボ企画だったようです。



公式サイトはこちら
http://disney.go.com/frankenweenie/
http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-10-07 15:59 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/16949394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「Resident Evil:... POWER-CON THUND... >>