2012年 09月 24日
「DREDD」を3Dで観てきました。
d0221584_1541646.jpg1995年シルベスター・スタローン主演で公開された、イギリスのコミックが原作の映画「ジャッジ・ドレッド」のリメイク版、「DREDD」を3Dで観てきました。

前作をおさらいする余裕が無かったけど、旦那さんはあらすじを覚えていたのでそれを聞いてから鑑賞しました。だけど今回の「DREDD」は、ほとんど前作とは関係無く、むしろ原作コミックに近い感じでした(旦那さんの感想。私は原作コミックを呼んだことは無いのでf(^_^;)。

ストーリーはかなりシンプル。って言うか、ハッキリ言って無いも等しいくらいですが、その代わりに銃撃戦など派手な破壊シーンが連発し、血しぶきも容赦無く飛び散り、さらにドラッグを服用した際の描写が、スローモーションと絵画のような美しい色合いで表現され、そこに3Dの効果がミックスされて、残酷なんだけど綺麗な映像となっていました。
そして、最後まで主人公・ドレッドはマスクを取る事なく終わるのが、GOODでした。(役者さんにしたら、とんでもない事でしょうけどね。)

こちらは予告編の動画。なかなかショッキングな描写があるので、ご注意を。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-09-24 15:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/16872126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by loveharmony_16 at 2012-09-28 11:50
こんにちは、はじめまして。

社員旅行先のバンコクでこの映画を4Dで観ました。もともとモーションシックネスを持っているし、バイオレンスは苦手だから多分途中で席外すかもと思っていたら、最後まで観れた自分に驚きました。
ジャッジ・ドレッドの渋さが魅力ですね。 マスク下の顔も見てみたかったです。
Commented by suneya-m at 2012-09-28 14:55
はじめまして、loveharmony_16さん。
4Dって、凄いですね! 座席が動いたりしたんですか? もしかして血の臭いがしたとか? だとしたら気分悪くなりそうですね。
ドレッドの素顔、とても気になりますよね!
<< 「STAN LEE'S... ロブスター・フェスティバルで夕食。 >>