2012年 08月 31日
ブラジリアン・BBQ とステーキ
d0221584_101074.jpg先々週行ったパサデナで、お昼に行ったのがたまたまブラジリアン・BBQ の「Porto Alegre」(http://portoalegre-churrascaria.com/)で、これまでブラジル料理には行った事が無かったので、どんな所かとワクワクしながらランチを頂きました。
d0221584_1011296.jpgセットのサラダをサラダバーから取って来たら、後はお肉が運ばれてくるのを待つだけ。
次々と焼き上がる大きな串焼きを、ウエイターが各テーブルで取り分けてくれます。写真の左下に写っている3色の積み木のような物。これがサイン。グリーンを上にしていると、焼き上がる度にウエイターがサーブしてくれます。ストップするにはひっくり返して、赤い部分を上にします。

d0221584_1012993.jpgd0221584_10122542.jpg
串焼きの種類は色々ありました。
ソーセージ、チキン、ベーコン巻き、そして、スライスするステーキ肉は専用の小さなトングで受け取るのが、面白かったです。(ウエイターさんの動きが素早くって、なかなか他の串焼きの写真が撮れませんでした。)
どれも、美味しかったですよ〜。
だけど回転寿司と同じで、お腹いっぱいになっても、目の前に次から次へとお肉が現れるので、目が食べたがってしまうんです。美味しいだけに、セーブするのが大変でしたf(^_^;。

昼間っから肉食ガッツリだったこの日、何の因果か、夕食は別のグループと一緒に今度はステーキを頂くという、肉食連チャンとなってしまいました。
ちなみにお店は「RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE
」(http://www.ruthschris.com/)。
d0221584_10142279.jpgしかも、予想外の大きさの RIBEYE がきてしまい、ちょっと後悔。
だけど、これがまた、とっても美味しいんです。
しかも、こういうステーキハウスって、付け合わせのパンも美味しいんですよね〜。苦しいけど、幸せ ♪

ああ、そして完食はしていないとは言え、こうしてどんどん肉食が増え、アメリカンサイズにも慣れて、いつか立派なアメリカ人(身体のサイズだけ)になってしまう。。。。自重しなくては。。。。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-08-31 10:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/16723469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sushiwasabi at 2012-09-02 14:00 x
う~む、肉食女子の私としては嬉しい記事です♪ 特にステーキハウス気になります!早速ブックマークしました☆
いや~、身体のサイズですが、上には上が存在するアメリカですから心配ないですよー!どう転んでも“あの”サイズにはなれないと思います(笑)
Commented by suneya-m at 2012-09-05 06:39
お役に立てて嬉しいです♪
私もお肉は大好きですけど、あの大きさには参ってしまいます。だけど、しばらくするまた食べたくなっちゃうんですよね〜。
<< ペイジ・ラ・ブレア・タールピッ... PR SUPER SAMURA... >>