2012年 07月 27日
カブリロ・マリーナ水族館へ行って来ました。
先週の日曜日、退役戦艦アイオワを見学したあと(前回のブログを参照)、他にも何か楽しめる施設はないかと地図を見ると、ロサンゼルス港のさらに南に「Cabrillo Marine Aquarium(カブリロ・マリーナ水族館)」(http://www.cabrillomarineaquarium.org/)を見つけたので、そちらへも足を伸ばしてみました。

d0221584_8371997.jpgCabrillo Beach Park 内にある水族館で、そのビーチでは家族連れが海水浴やバーベキューを楽しんでいて、なかなかの賑わいでした。
確かに陽射しは強く眩しいのですが、この日は冷たい風が強くて、私達からしたらとても寒くて泳いでなんていられない! って感じでしたけど、地元の人はぜ〜んぜん平気のようで、とても楽しそうでした。

当の水族館は古びた施設で、いかにも地元の寄付のみで頑張って維持している、と言った感じの地味な物。なので、特別もの凄い展示があるわけではありませんでしたが、海水浴に飽きた子供たちが気軽に遊びに来たりできる、アットホームな水族館でした。
ちなみに水族館の入館料は、寄付金として大人$5(約400円)、子供が$1(約80円)。

※写真は全てクリックで大きくなります。
d0221584_83855.jpgd0221584_8383443.jpg
d0221584_8384979.jpgd0221584_8391124.jpg
よくある触ることの出来るヒトデの水槽や、綺麗なクラゲなどなど、フツーな感じです。
そんな中、目を引いたのがこちらの骨格標本。
d0221584_8405415.jpg
d0221584_8411866.jpg
Marlin(カジキ)や Giant Sea Bass(シー・バス)の頭部はなかなかの迫力でしたが、天井から吊り下げられて高い位置にあったので、ちょっと見づらかったのが残念。
d0221584_8414279.jpgd0221584_842052.jpg
Gray Whale(コククジラ)は、人体骨格と一緒に展示されていて、その大きさの比較が解りやすかったです。

d0221584_8423915.jpgそして、帰宅してから見たビジターズ・ガイドで施設の半分しか見ていなかった事に気付く、うっかり八兵衛な夫婦なのでした。
でも、きっともう行く機会はないだろうな〜。


ちなみに、USS IOWA との位置関係はこちらの地図でどうぞ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-07-27 08:50 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/16497946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 茄子と豚肉とタジン鍋 USS IOWA(戦艦アイオワ... >>