2012年 07月 24日
「THE DARK KNIGHT RISES」を IMAX で観てきました。
d0221584_4132786.jpg先週の土曜日、「THE DARK KNIGHT RISES(ダークナイト ライジング)」を IMAX で観てきました。
数日前に、銃乱射事件が起きたばかりでしたので、映画館では何か特別な対応をしているのかと思いきや、行ってみるとむしろ窓口は空いていて、警備員の姿もろくにありませんでした。

(帰りにチケット売場を確認すると、私が観た次の回とその次の回は SOLD OUT 。窓口が空いていたのは、みんなネットでチケットを購入済みだったのかな?)

「もしや、みんな映画館に来るのを控えているのか?」

とも思いましたが、IMAX シアターに入ると既にたくさんの人で席が埋まっており、お客さんはポップコーンやドリンクを持っていつも通り和やか。他の州の出来事とは言え、本当に銃乱射事件が起きたのか?と疑うほど、いつもと変わりありませんでした。

さて、肝心の映画ですが、一応事前に前作の「ダークナイト(THE DARK KNIGHT)」をDVDで見直しておいたので、冒頭などの前作からの繋がりは難無く理解。
しかし、今回もなかなかストーリーを追い掛けるのが大変で、しかもセリフが多く、英語理解力の低い私としてはなかなか難しい映画でした。

しかも、このシリーズは、私好みのヒーローがめっちゃ強くてバシバシ敵をやっつけちゃうタイプとは違うので、その辺りでも少々歯がゆく、バットマンというよりはブルース・ウェインの映画と言った感じで、彼の苦悩がメインに描かれていると言う印象。まあ、それはそれで人間味あるバットマンで良かったですけどね。
それから、旦那さん曰く、IMAX のスクリーン全体を使用するシーンと上下がトリミングされた横長になるシーンと、シーンごとにスクリーンの使い分けがあったそうです。私は内容に夢中で気がつかなかった。。。
そして、キーパーソンに前作、前々作(バットマン ビギンズ)と関係性の高い人がいたので、前作のみならず前々作も見直しておくべきだったとちょっと後悔。

さらに上映時間が2時間45分もあるので中だるみしてしまうのでは?と思いましたが、あれやこれやと事件も起こり、ブルース・ウェインも窮地に立たされたりと、見どころは満載だったので、中だるみはおろか飽きることはありませんでしたし、そんなに長くは感じませんでした。ただ、旦那さんはお尻が痛くなったとは、言ってましたf(^_^;。

いずれにしても、日本語吹き替えで観るチャンスが出来たら、是非もう一度見直さなくては!


※公式サイト(日本語)
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-07-24 04:17 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/16454243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sushiwasabi at 2012-07-25 13:38 x
我が家はオープニングナイトに観て来ました~。映画終了後は拍手喝采で、アメリカらしい体験出来て嬉しかったです♪

ベインはマスク被ってるし、バットマンは機械っぽい声なので私にははっきり聞こえず、両者のセリフ聞き取りが大変でした。。(;´Д`)=3 でもブルースとアルフレッドの会話にはジーンと目頭が熱くなり、アクションだけでなく人間味ある内容に仕上がっていて感心しました。旦那も私もこの監督のバットマン作品好きなので、DVDが出たらトリロジーを一挙見したいと思ってます!
Commented by suneya-m at 2012-07-25 14:21
オープニングナイトとは、なんと羨ましいです♪
映画終了後に拍手って、アメリカらしいですよね。初めのころはちょっとビックリしましたけど、最近ではどれくらい拍手が起こるか楽しみにして見たりしています。

このバットマンシリーズ、なにげに複線が多いから一挙見、賛成です!
<< USS IOWA(戦艦アイオワ... レモネード・スタンドの秘話。ご... >>