2012年 05月 23日
軍事パレードの日、MILITARY EXHIBITS にて。
先週の土曜日は第53回「Armed Forces Day」(軍事パレードの日)でした。
昨年はまだアメリカに来たてで単なるパレードだと思っていましたが、毎年恒例の全国的な行事だったんですね。
5月の最終月曜日は Memorial Day戦没将兵追悼記念日ーこの日は祝日となりますー)ですから、5月はミリタリーな月でもあるようです。

今年はエアホース部隊が来て市のメインストリートをパレードしたようですが、きっと混雑しているだろうと、今年もパスしちゃいました。実際メインストリートと交差する通りでも、ちょっとした渋滞がありましたから。
d0221584_7591090.jpg
このパレードのある土曜日を中心に金、土、日と、近所のショッピングモールの駐車場では今年も「MILITARY EXHIBITS」(軍事展示会)が行われ、軍用ヘリを始め、各部署ごとの活動を広く告知する展示が多数あり、その様は昨年ミラマ—空軍基地で行われたエアショーでの展示会をかなり小規模にしたような感じでした(エアショーのブログはこちら)。
昨年はこんな事があるとは知らず、夕方に撤収する場面に遭遇し、訳も分からず見入っていました(その時のブログはこちら)。

ちなみに今年興味を惹かれた展示はこちら。
d0221584_7594364.jpgd0221584_80910.jpgd0221584_802889.jpgd0221584_80479.jpg
ヘリコプターでは子供が操縦席に乗せてもらい、かなりご満悦のようでした。

d0221584_8143.jpg
こんな車両もありましたし、NAVYのデモンストレーション用の水槽もありました。

極めつけはこちら。
d0221584_821119.jpgd0221584_823493.jpg
あらゆるライフルが並べられ、大人も子供も自由に触ることができました。
こんなゴツイもの、ちょっと怖いと思う反面、意外とオモチャっぽいことに驚きました。
旦那さんが持ち上げると、かなり重かったそうです。
そして、スコープを覗くと…
d0221584_825176.jpg
スコープの中、中央ちょい左上に赤い光がみえますか? 標準を合わせる光が見えるんですね。ひゃ〜、やっぱ、本物!?。

d0221584_832635.jpg
そしてこちらは、警察が使用しているテーザー銃(ワイヤー針タイプ銃型スタンガン)。ドラマ(CSI)でしか見たこと無かったものが、本物をこんな近くで見られるなんて、もー、テンションが上がり「へぇ〜!」と大きな声を上げちゃいました。

d0221584_835460.jpg
しかも、目の前の警察官には、腰の銃とは別にボディにしっかり装備されているではありませんか! ちゃんと実用されているんですね〜。さすが、銃社会。

でも、それ以上に警察官の腕のタトゥーにも驚きです。やっぱ、アメリカなんだなーって感じです。

この後に「BATTLESHIP」を観たのですが、その冒頭シーンで、主人公ホッパーがこのテーザー銃で見事に撃たれていて、「なんて、タイムリー!」と思いながら観ていました。(「BATTLESHIP」感想ブログはこちら


軍に対する理解を深めひいては入隊希望者増加のため、こういったイベントは欠かせないんでしょうね。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-23 08:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/15906640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年は夏に「COLLECT &... 金環日食を L.A. で体験!? >>