2012年 03月 01日
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を観ました
d0221584_12111561.jpg昨日の雪の中出かけた映画館。折角出かけましたので、観たのは「麒麟の翼」だけではありません。
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(原題:EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE)」も観てきました。(原題も長いんですねf(^_^;。)

9.11で最愛の父(演:トム・ハンクス)を失った少年オスカー(演:トーマス・ホーン)の物語。
なのですが、この“少年”がちょっと特殊な子で、それ故に父に対して普通以上の感情を持っていて、ストーリーの序盤、その父子の関係が語られますがちょっとついて行けず、
「しまった」
と思ってしまいました。

ところが、彼の事が理解出来始めると、どんどんストーリーにも入り込めるようになり、9.11で突然肉親を失った人々の悲しみも加わり、そして母の愛も感じ、じわじわと涙が。。。

セリフも多く、オスカーは興奮すると早口にもなるので、私の英語力では到底理解出来きませんから、字幕付きで観ることが出来て良かったと思う作品でした。


映画館で映画を観る楽しみの一つに、予告編もあると思います。
今回ちょっと鳥肌が立っちゃったのが、実写版「るろうに剣心」。
原作のコミックスは買って読んでいましたので、実写になるとあの雰囲気は保てるのだろうか?とちょっと心配でしたが、佐藤健くん、なかなかな雰囲気を出していました。さすが、「仮面ライダー電王」でイマジンが憑依した4タイプを見事演じ分けただけありますね。近年では大河ドラマ「龍馬伝」で「人斬り以蔵」を熱演したとか。見事、はまってました。とは言え、予告編の断片的な映像からの印象だけですけどf(^_^;。8月公開だとか、観られないのが残念です。


観られないと言えば、こちらも。
d0221584_12114823.jpg「仮面ライダー x スーパー戰隊 スーパーヒーロー大戦」。
全ライダーと全スーパー戦隊が出演するらしいじゃないですか! だけど4月公開。。。3月中にはアメリカに戻る身としては残念でなりません。ああ、大きなスクリーンで観たかったなぁ〜。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-03-01 12:23 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/15508743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やっぱり日本のスイーツは綺麗で... 大雪と「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」 >>