2012年 01月 14日
グランドサークル・バスツアー(9)—ルート66・セリグマン—
[4日目・2012年1月2日(月)]
[ルート66・セリグマン]


ザイオン国立公園」から始まり「グランドキャニオン国立公園」まで、様々な峡谷を巡った「グランドサークル・バスツアー」もようやく帰路に着きました。
ここからまたロングドライブが続きます。
その帰り道、グランドキャニオン国立公園から約1時間半後に立ち寄ったのが、「Route 66(ルート66)」を代表する街「SELIGMAN(セリグマン)」。

申し訳ない事に、今回の旅行で立ち寄ると解るまで全く知らない街でした。
って言うか、“ルート66”自体、聞いたことがあるな〜、くらいの認識。そこで、ちゃんと調べました。

「Route 66(ルート66)」は1926年に出来たイリノイ州・シカゴとカリフォルニア州・サンタモニカを結ぶ全長3,755km(2,347マイル)の国道で、1985年に廃線となりました。
国道が廃線になるなんて事があるんですね。急速に発達した高速道路の影響だそうです。
59年の長きにわたって国道沿いは栄えて来たわけで、分断され廃線となった後でも、部分的に通勤道路として活躍したり、国道ではなくなったけど、州道、郡道、市町村道、私道になったりしています。

d0221584_9272735.jpg現在アリゾナ州のこのルート66は州道66号線となって、KINGMAN(キングマン)まで続いていて、今や国の史跡に指定され「HISTORIC ROUTE 66」として甦っています。
d0221584_928569.jpgそのルート66保護活動に尽力を尽くしたのが、現在「HISTORIC ROUTE 66★GIFT SHOP &
VISITOR CENTER
」(http://www.route66giftshop.com)を運営している ANGEL DELOGDILLO さん。
「guardian angel of U.S. Route 66(ルート66の守護者)」とも言われている方です。
元はこのセリグマンで床屋さんを営んでいた方で、とっても気さくなおじいちゃん。誰とでも気軽に記念写真に応じてくれます。(手前のイスは理髪店だったときの物。記念に残されています。)

d0221584_929951.jpg店内にはルート66 に関するグッズが所狭しと並んでいます。
d0221584_930643.jpgd0221584_9303051.jpg
d0221584_9305840.jpgそんな中、色々な有名人と撮った写真が並ぶ1コーナーで、日本人タレントとの写真をまとめたフレームを発見。

右側の真ん中って、もしかして山P? ♪〜ヽ(゚∀゚)ノ。


d0221584_9313926.jpgさらに、ここは映画「Cars」のモデルにもなった街としても有名になっています。
ANGEL さんの GIFT SHOP には「カーズ」に関する物もたくさん飾られていました。(「カーズ」のDVDでは特典映像の中で、このギフトショップも紹介されています。)
↑ 店の外にはメーターのパネル。
店内にはライトニング・マックィーンのパネルもありました。


d0221584_9321361.jpg
また、店の外には記念撮影用コーナーまで。

d0221584_9324599.jpg
現在は他にも GIFT SHOP やレストランなどが軒を連ねるようになってますが、やはり一番人気は ANGEL さんの GIFT SHOP でした。

d0221584_933712.jpg
すぐ横を走るフリーウエイ40号線は常にビュンビュン車が行き交っていますが、ここルート66は残念ながらあまり車は通りません。なので、こんな風に道の真ん中で記念写真が撮れちゃいました。


d0221584_9333791.jpgセリグマンをあとにすると、州道66号線の終点 KINGMAN(キングマン)で昼食。
golden corral Buffet & Grill(http://www.goldencorral.com/)は、全米のあちこちにあるチェーン店のようですが、私は初めてでした。

d0221584_9341744.jpgd0221584_9343768.jpgバッフェスタイルですが、料理も美味しく、デザートの種類も多くチョコレートファウンテンまであって、テンションが上がりました(^o^)/。


★ここでのお買い物★
d0221584_9393411.jpgバンダナ、Tシャツ、ピンバッジ、ショットグラス、絵はがき、ステッカー、ミントなどを ANGEL さんの GIFT SHOP で購入しました。


昼食を終えキングマンを出発したのが15時。ロサンゼルスに着いたのは21時過ぎと、途中時差が1時間あったとは言え、約5時間以上のバスの旅。
アメリカは広いですねぇ。でも、自分で運転することを考えたら、バスツアーなら移動中は寝ることも出来るし、道を調べる必要も無いし、食事する場所も確保してくれるし。至れり尽くせりのバスツアーはやっぱり、楽チン ♪ 止められませんね(^o^)v。

※地図はこちら


長々とお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。


===== グランドサークル・バスツアー その他のブログはこちら ====
(1)キャリコ
(2)ベイカーからスプリングデールへ
(3)ザイオン国立公園
(4)ブライスキャニオン国立公園
(5)アンテロープ・キャニオン
(6)ホースシューベント
(7)モニュメント・バレー
(8)グランドキャニオン国立公園
(9)ルート66・セリグマン
===========================================


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-14 09:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/15267436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旦那さんと相棒の旅の記憶 —i... グランドサークル・バスツアー(... >>