2011年 11月 26日
サンクスギビングのターキーと、夜中のトイザらス
昨日のサンクスギビング・ディで、初めて七面鳥の丸焼きローストターキー」に挑戦。と言っても袋から出してオーブンで焼くだけの、冷凍食品でしたけどf(^_^;。
(詳しくは前日のブログをご参照くださいませ。)

午後3時前にオーブンに入れた、ターキー君。さて、その焼き上がりは如何に!?
じゃーん。↓ こんな感じに焼き上がりました。
d0221584_84035.jpg

d0221584_852438.jpgちなみに焼く前はこんな感じでした。
あまり変わっていない? まあ、下準備いらずの「Oven Ready Whole Turkey」で、元々少し焼き目が付いてましたからね、f(^_^;はは。
それでも、4時間も焼いたので、表面には良い感じの焦げ目が出来ました。

サンクスギビング・ディで休日だったにもかかわらず会社に行っていた旦那さんが、新人M君を連れて午後7時前に帰宅し、初めてこのターキー君とご対面。
あまりの大きさに二人とももの凄く驚くと同時に、テンションが上がります。
12lb(約5.4kg)もありますから、それは驚きますよね。
ちなみに、サイズを計ってみたら、縦27cm x 幅24cm x 高さ16cm もありました。

さて、ここからは男手に任せて、焼き上がったターキー君をテーブルまで運んでもらい、切り分けてもらう事に。
何せ、重たいですからf(^_^;。
d0221584_862666.jpgd0221584_87549.jpg
オーブンバッグを切り開くと、さらに良い香りが立ち上りました。
けれど、まだまだ安心できません。
ターキー君の右下に刺さっているオレンジのポッチ。これは「Timer Pops Up」。肉の内部の温度を感知して適温になると、これがポンと飛び出す仕組みらしいのですが、ご覧の通り、下がったまま。
もしやまだ内部は焼けていないのでは? と不安がよぎります。
(食べ始めると、いつの間にかピンはポップアップしていました。)

旦那さんに、大きな包丁でまずは足から切り離してもらうと、
d0221584_88557.jpgd0221584_882820.jpg
おお! 皮の焼き目も良い感じ♪ なんとも美味しそうな“ターキーレッグ”ではありませんか!
ディズニーランドやユニバーサル・スタジオで食べた物よりも、むしろ大きいくらいです。
それに、火もちゃんと通っているようです。安心して、かぶりつきます。

!! 柔らかい! 

想像以上に柔らかくジューシーで臭みもなく、とっても美味しい! ひゃ〜! かんどー!!

ローストターキーに関しては、肉が固い、パサパサしている、臭みがあると聞いていたのですが、このターキー君はその全てに相反していたので驚きでした。
さらに、胸肉部分も切り分けて、オーブンバッグの底に溜まった肉汁を絡ませて食べると、これまた美味!! 
クランベリーソースを付けるのが定番と聞いていたので、そちらを付けて食べてみましたが、むしろソースが甘すぎて肉の味を消してしまうので、私たちには必要のないソースでした。

それにしてもとっても大きなターキー君。胸肉部分は特に分厚くて、肉がたくさん取れます。この大きな肉の塊を前に切り分けた旦那さんは、
「モンハン気分だね。“ウルトラ上手に焼けました♪”って感じ」
と、ご満悦。元々「ギャートルズ」の“骨付き肉”を食べたいと思ったりする人ですから、このシチュエーションはかなり彼のツボにハマったようです。
ちなみに、この出来合いのターキー君、スタッフィング(詰め物)はありませんでした。とは言え、お肉の量が半端無いのでスタッフィングまで食べる余裕は、とてもありませんでしたけどねf(^_^;。

d0221584_8101523.jpg一応付け合わせも作りました。定番と言われるマッシュポテトとゆでインゲン。それにグリーンサラダも。なんか、色味が同じになっちゃいましたf(^_^;。

マッシュポテトは、茹ですぎるくらいジャガイモを茹でてから潰したので、裏ごしをしなくてもかなりなめらかに出来ました。ほんのり温めた牛乳、バターを加え、砂糖、塩、胡椒で味を調え、隠し味にシュレッドチーズを入れたのですが気付いてもらえませんでした。

3人がかりで食べてもなかなか肉が減らず、こんな事ならもう2〜3人、招待すれば良かったと思うくらいでしたが、しっかりデザートも頂きました。
d0221584_8104071.jpgこちらも冷凍食品の「パンプキンパイ」。オーブンで30分ほど焼いて、熱々です。
「パイ」というよりは、タルト生地に硬めのパンプキンプリンが敷き詰めているような感じで、あまりカボチャの味は感じられず、シナモンの香りが強く、周りのカリカリに焼けたタルト部分が美味しかったです♪。

アメリカのパンプキンに、日本のカボチャの味や風味を求めてはいけないようですね。カボチャの味を楽しむデザートなら、日本のカボチャでカボチャプリンを作った方が良いようです。

すっかり満腹になった所で、旦那さんが
「さあ、出かけよう」
と言い出しました。そうです、ブラックフライデーが始まっているのです。
彼が行きたがったのは、午後9時開店の TOYS"R"US。午後6時頃に店の前を通った時には既に行列が出来ていたとか。

残ったターキーやマッシュポテトをしこたま密閉容器に詰めて、新人M君に持たせ(それでもまだまだターキーが余っていますf(^_^;)、3人で車に乗り込み街へ出ると、いつもならやっているスーパーマーケットや飲食店はもう閉店していて、ちょっと暗い感じ。
その暗い中、TOYS"R"US の駐車場はたくさんの車でいっぱい。しかも、店の前には行列!! 午後9時をとっくに過ぎているのに、入場制限の為に入れないお客さんが寒い中、列を作って待っているではありませんか!! 
d0221584_8131893.jpg
d0221584_8134097.jpg列はお店の角を曲がり、隣のペットショップの前まで続いていました。

これが「ブラックフライデー」なんですね! 日本なら福袋の販売を待つ行列と言った感じでしょうか。

みんな、手には「40% OFF」とか「$50 SAVE」とか書かれたチラシを持って、しっかり品定め。
行列の脇を買い物を済ませたお客さんが、アメリカンサイズの大きなショッピングカートに溢れんばかりの商品を乗せて自分の車へと歩いて行きます。
みんなこの日を待っていたんですね。
さて、その行列に並び待つことなんと、95分! 1時間35分も待ってやっと店内に入れました。こんなに待つなんて、ほ〜んと、驚きました。

しかも、店内には、壁に沿って棚を縫うように行列が出来ているんです。レジ待ち行列です。
アメリカのレジは、日本と違ってそんなにテキパキしていません。みんなマイペース。しかも一人当たりの商品点数が多いので、尚のこと時間がかかります。それでも、みんな行儀良く辛抱強く順番を待っているンです。
以前、アメリカ人は並ぶのが嫌い、と聞いていたので、その印象は180度ひっくり返りました。
まあ、並ぶのが好きな人いないのでしょうけどf(^_^;、騒ぐこともなく品良く順番を待っているんですよね。
香港だったら、絶対どこかで割り込みなどのズルが発生していると思います。国民性の違いを感じた光景でした。

帰る頃には12時近くなっていましたが、まだまだ車がたくさんやって来ます。このままオールナイト営業だったのかな? 
まだ“木曜日”だったのに「ブラックフライデー」を垣間見た夜でした。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-26 08:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/15007363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by J Sano at 2011-11-29 19:55 x
遅くなりましたが、Happy Thanksgiving!!
久々にブログ覗かせていただきました。

アメリカのHoliday Seasonは楽しいこと&美味しいこと満載ですね!羨ましいです。(セールでお買い物したい・・・)

Youtubeで検索しましたが、Macy'sのパレードにもPower Rangers Samuraiがバッチリ映っていて嬉しかったです。

クリスマスもたくさんSamuraiのおもちゃが売れますように(^O^)

では、良いクリスマスをお迎えください。
Commented by suneya-m at 2011-12-01 15:41
お久しぶりです。
Macy's のパレードはチェックできていなかったので、
早速YouYubeへ行って来ました。

http://www.youtube.com/watch?v=f0VWZTPp6Mw

POWER RANGERS SAMURAI がしっかり紹介されていて、
しかもMCも詳しくコメントしてくれているみたいで、嬉しいですね!!
ますます認知度が上がってくれると、尚のこと嬉しいです♪
もちろん、THUNDERCATS も!
では、良いクリスマスを♪
<< 家の窓から、リス発見。 サンクスギビング当日、朝から夕... >>