2011年 11月 09日
20年ぶりのリトル・トーキョー。
先週行ったロサンゼルスのイベント(詳しくは前回のブログで)後、時間があったので、リトル・トーキョーまで足を伸ばして来ました。

ここも実に20年ぶり。なので、ほとんど覚えていません(って元々、物覚えはあまり良くないしf(^_^;)。
数回来たという旦那さんに案内してもらい、まずは正面から。
d0221584_14272758.jpg
「日本村プラザ」の看板はとても立派ですが、他はどの店も小さそうで、全体的に狭い印象が。。。。
通りを進んでいくと案の定、とっても狭くてビックリ。
d0221584_1428445.jpgイメージとしては、川越一番街か、菓子屋横丁って感じ。あ、埼玉県の川越です。
返って解りづらかったかしらん? 失礼しました。

d0221584_14283064.jpg意外な程日本人が少なくて、他国の人が偽物っぽい日本を楽しんでいるって感じでした。

ギフトショップでは、日本にいたなら当たり前な品々、例えばお箸とかお皿とか、しゃもじとかゆで卵の型とか、もちろん可愛いぬいぐるみとかオモチャも並んでいるんですが、ゆで卵の型とかは結構懐かしく感じちゃいました(笑)。普段、日系スーパーに行っているんですけど、やっぱり必要最低限の品揃えですからね。

ここには、ヤマザキパンのお店があって、日本風のパンとケーキ、それから肉まん(!)も売っていました。
ちなみに柔らかいアンドーナツが美味しくて懐かしくて、ちょー嬉しかったです。
隣の店では大判焼きも売っていて、これも欲しくなっちゃいました。

d0221584_14291989.jpg反対側の入口(北側)には、赤い立派な櫓。
シンボルになっているんですね。

▼下の写真は通りの向こうから見た櫓。d0221584_14294641.jpg
d0221584_14304987.jpg

d0221584_14311041.jpgこちらには道路を挟んで、JAPANESE AMERICAN NATIONAL MUSEUM の大きな建物が、古い昔のビルと向かい合わせになるように建っていました。

残念ながらミュージアムの中へは行きませんでしたので、中の様子はわかりません。
▲こちらが昔のJAPANESE AMERICAN NATIONAL MUSEUM。

d0221584_143259100.jpgそして、櫓の西隣にはミヤコホテル。20年前泊まったホテルは、まさしくここでした! 懐かしい−! 
当時はもっと華やかなイメージがあったんですが、勘違いなのか時代の流れなのか、少々暗めの印象でした。

d0221584_14333454.jpg
San Pedro 通りを挟んだ隣のブロック、Weller court もリトル・トーキョーだったんですね。
d0221584_14335237.jpgこちらには、こんなスペースシャトルのオブジェがありました。
アメリカの宇宙計画に選ばれた最初の日系アメリカ人宇宙飛行士、オニヅカ大佐のレリーフも、その足元にありました。

もちろんここでも、日本食のレストランがたくさんあって、焼き肉もラーメンも、他にも色々食べられます。
この日は「オロチョンラーメン」に入ってみました。
半端な時間にもかかわらず、店内は混雑していて少し待たされたので、その間にお客さんの様子をチェック。客層は、日本人の姿は私たちくらいで、ほとんどが欧米人や日本以外のアジア人ばかり。ラーメンって世界の人に愛されているんですね。
それにしても、ラブラブなカップルは食べるのが遅くて、麺がのびちゃってました。あれじゃ、本当のラーメンの美味しさは解らないんじゃないかな?

確かにラーメンは美味しかったのですが、トッピングにメンマやネギと一緒に何故かピーマンの細切りが。。。。。
これは誰が考えたのかしら? ピーマンは嫌いじゃないけど、ラーメンには絶対に合わないと思うんですよねぇ。
いつもなら、食べた後もラーメンの香りが鼻から抜けて、食後の余韻も美味しいって感じですが、このピーマンのお陰でいつまで経ってもピーマンの香りが自分の中から消えません。折角ラーメンを食べたのに、見事なまでにそれを打ち消してくれました。。。がっくしorz。

そして、ここには、KINOKUNIYA BOOKSTORE があって、日本の本のみならず、嬉しい事に文具も扱っています。
d0221584_14352381.jpg以前から探していた、リラックマの2012年の手帳を発見!! 
香港ではリラックマグッズは、韓国製のものも含めて意外な程たくさん売っていましたが、アメリカでは皆無。日系のお店で、ちらっと見かける程度です。

なので、嬉しくなって、卓上カレンダーも。最近日本で人気が出ているという「センチメンタル・サーカス」のゾウ・ムートンの小さいぬいぐるみも見つけて、ホクホク。
でも、その値段を見ると単純には喜べないんですよね〜。

リラックマの手帳、¥1,400 が $27.95(約2,180円)。
リラックマのカレンダー、¥780 が $15.55(約1,213円)。
ムートンの小さいぬいぐるみ、¥600 が $11.95(約932円)。

メチャメチャ、輸送費が乗ってますよね〜。はぁ〜。・゚・(ノд`)・゚・。
それだけ日本は遠いってことで、仕方がないんですけど切ないです。
とは言え、巡り逢えなかったかも知れない、と考えれば、買えただけでもラッキーです。(←ポジティブ・シンキング!)

以上、久々のリトル・トーキョーでした。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-09 14:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/14911894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< L.A.にも色づく木々 今度は「Comikaze Ex... >>