2011年 11月 08日
今度は「Comikaze Expo」に行って来ました。
先週末もまたロサンゼルスへ出かけて来ました。
d0221584_9515257.jpg
今度は「Comikaze Expo (http://comikazeexpo.com/)」と言う、11/5〜6、ロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されたアニメ、ヒーロー、タトゥー、などなどカテゴリーがごちゃ混ぜになっている感ありありのイベントでした。
もちろん、旦那さんの趣味です。
d0221584_9524694.jpgd0221584_9522999.jpg
d0221584_9533824.jpgd0221584_954210.jpg
d0221584_957858.jpg
▲ボア・フェットならぬボア・ファット軍団(旦那さん命名)。
ホール内は、やはりコスプレイヤーがたくさん。展示や販売品も自分の書いたイラストやら、自作のアクセサリーやら、オモチャやら、コミックやら、もーありすぎて訳解らない感じです。

そんな中、今回一番気になったのは、昔のテレビドラマなどに出演していた俳優さんたち。
彼らは、当時の写真を並べ、声を掛けられれば気軽に答えてくれますが、サインや写真は有料。日本ではちょっと信じられない光景ですが、こちらのイベントでは良く見かける光景です。

d0221584_9544583.jpg日本でも放映された“バイオニック・ジェミー”の、
「ゴールドマン局長だよ!」
と、旦那さんに言われても、う〜〜〜ん。

確かに小学生の頃、夕方4時頃の再放送を楽しみにしていたから“バイオニック・ジェミー”は知っているし、ジェミーの声は田島令子でクィーン・エメラルダスと一緒でカッコイイ、とも思っていたけど、ゴールドマン局長は覚えていないな〜。
しかも、もういいお年のおじいちゃんになっているし。。。。

d0221584_9552954.jpg「ほら、こっちは“エア・ウルフ”に出てた、アーネスト・ボーグナインだよ」
いえ、もう解りませんから。

ウチの旦那さん、私よりひとつ年下のはずなのに、何でそんなに昔の海外ドラマに詳しいのかしらん? 本当は年上に違いない! と、こういう時は思うんですよね。

それにしても、そんなに大きなイベントじゃなかったのに、色々な俳優さんがいたみたい。「Back to the Future」でマイケル・J・フォックスの彼女役だった人(たぶんPART 1)もいたし。ルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルもいたらしいんだけど、残念ながら見つけられませんでした。

私たちが行ったのは日曜日だったけど、前日の土曜日には、ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフも来て、会場がパニックになったんですって! う〜ん、土曜に来れば良かったのかしらん。。。

と言う訳で、旦那さんはそこそこ楽しんだみたいだったけど、私はこの後に、20年ぶりに行ったリトル・トーキョーのほうが面白かったかな。

でも、それは次回に。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-08 10:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/14904405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 20年ぶりのリトル・トーキョー。 [Puss in Boots]... >>