2011年 10月 25日
「THE THING」を観ました。
d0221584_5572981.jpg昨日の日曜日、「THE THING」を観てきました。
1982年に公開された同名タイトル(邦題:遊星からの物体X)のリメイク版ということですが、私はその作品は観ていないので比較することはできませんが、ちょっとレトロな感じがしました。
特にクリーチャーの造型が模型チックだったので、それは前作へのオマージュなのかなとも思ったのですが、この映画が前作の「前日」という設定だということを知って、納得。
だってクリーチャーの造型をCGとか今風にしたら、前作と繋がらなくなっちゃいますもんね。
結末も、前作に繋げるためにハッピーエンドにはなり得ないし。。。
「前日」という設定はあんまり美味しくなかったんじゃないかな?って思いました。

相変わらず、英語なので細かいところまでは理解出来ていないのですが、主人公のケイト (Mary Elizabeth Winstead) が後半、どんどん仕切っていくところが不思議な感じでもありました。
だって、彼女よりも頭の良さそうな博士や、体力のある男性など、みんなを引っ張って行きそうな人がたくさんいましたから。

ともあれ、レトロ感があるとは言え、やっぱりクリーチャーが気持ち悪いし、残虐だし、あんまり良い気持ちの良い映画ではありませんでした。(/ω\) 。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-25 06:00 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/14819441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Walt Disney Wor... Walt Disney Wor... >>