2011年 09月 15日
タイヤのミゾまで、トランスフォーマー
先日、近所のトイザらスに行った時、普段は見向きもしない店の奥にある自転車売場に、たまたま足を踏み入れました。
そこには子供向けの三輪車や小さな自転車、中学生くらいが乗りそうなマウンテンバイクなど、様々な自転車がありましたが、やはり子供向けなので、キャラクターの着いた賑やかな自転車が多くて、なかなか楽しい売場でした。

d0221584_18133137.jpgそんな中で、一際目を引いたのがこちらのトランスフォーマーの自転車。
三輪車くらいの小さい自転車ですが、あっちこっちにトランスフォーマーのマークが着きまくりです。
ペダルもトランスフォーマーのマーク。
d0221584_18141279.jpgでも、一番スゴイと思ったのは、タイヤのミゾです。
ここまで、キャラクターを盛り込んでいる自転車は他にはなく、さすが! と感嘆の声を上げちゃいました。


ところで、アメリカの子供たちはトイザらスでもはしゃぎまくりです。特に元気があるな〜と思ったのは、自転車売場で試乗車をガンガン乗り回していること。
さらには、商品の剣をパッケージから外しちゃってチャンバラしてる兄弟までいて、もう、ビックリ。あれじゃぁ、売り物にはならないよねぇ。

そう言えば、大の大人がオモチャを買うと、プレゼント用のラッピングの有無を聞かれることはありますが(子供にあげると勘違いされるんですよねf(^_^;)。
でもK-martでオモチャを買った時、レジのお兄さんに言われたのは

箱から出して箱を捨てておきましょうか?

的な事でした。旦那さんと二人目を丸くして驚きました。
買ったらすぐに箱を開けて捨てちゃう、のが当たり前のように行われているんですよね〜。(っつーか、彼が使うと見抜いていたのかしらん?)

確かにトイザらスでも、出口横にある大きなゴミ箱には、オモチャのパッケージが捨てられている事を幾度となく見たことがありました。
日本の子供以上に、オモチャの箱には興味がないようです。
むむむ、オタッキーな夫婦には考えられません。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-09-15 18:20 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/14565183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ついに、発芽! カリフォルニアの満月 >>