2011年 08月 26日
懐かしのオレンジジュース
LONG BEACHへ出かけた先週、その帰りにいつもとは違うスーパーへ寄りました。その名も「SUPER A FOODS」。
初めてそこで買い物をしたのですが、新鮮そうな野菜がとっても安くてビックリ。普段はひとつ99セントで買っているグレープフルーツが、もの凄く大きい玉が3つで99セント! 味が悪くてもあきらめが付くと購入。確かに甘さは期待できませんでしたが、ジューシーさは満点でした。

d0221584_535663.jpgd0221584_5354388.jpg
そこで、もうひとつ私の心を動かしたのが、こちらの「オレンジジュース」。
クラッシュアイスに埋もれて冷やされていたのですが、見た目とその冷やされ方に、20年以上前に初めての海外旅行で訪れたカリフォルニアのマーケットを思い出しました。

あの時はもっと小さなボトルでしたが、半透明なボトルから透けて見えたオレンジ色は、あの時と同じ。ちょっとしたタイムスリップ感を味わい、なぜだか嬉しくなって買ってしまいました。
当時は絞りたてのオレンジジュースなんて、日本では(少なくとも私の周りでは)珍しかったし、ガイドにカリフォルニアはオレンジが名産品と聞かされていたので、喜んで購入。飲んでみると濃くて美味しかったのを覚えています。

で、早速自宅に帰り、コップに一杯、ゴクゴク。
「そうそう! この味!」
とその美味しさに感動。(まあ、絞りたてオレンジジュースとしては普通の味だとは思いますが。。。f(^_^;。)
しみじみしていると、目に入ったのは成分表。
確かに絞りたてで100%フレッシュなんでしょうけれど。。。。

Suger 25g」!
(ちなみにこのボトルは32oz=約0.94L入りです。)

ガーーーーン!
あの甘さは天然の物では無くて、砂糖の甘さだったなんて。。。。
懐かしい思い出が、あっという間に色あせていくような気持ちになってしまいました。orz...

L.A.に住んでみて解ったのですが、確かにフルーツは基本的にあまり甘くありません。
それに、砂糖を添加するといえば、こちらの牛乳はほぼ全部が砂糖入りです。
たとえ「LOW FAT MILK」を買ったとしても、成分表記には「Suger 12g」とあったりします。しかも、この成分表はコップ1杯 (240ml) 当たりの数値らしく(全体量に対しての数値だと思いたいのですが…)、どんだけ砂糖が入っているの! と考えると気軽に牛乳も飲めなくなります。
なので、牛乳は基本「甘い」です。甘くない牛乳を探しているのですが、未だに見つけられません。

アメリカでは脂肪が敵対視されている分、砂糖には文字通り“甘い”みたいです。
お後がよろしいようで。。。。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-08-26 05:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/14424779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新しいキャセロールで、オーソド... 「SPY KIDS: ALL ... >>