2011年 07月 29日
L.A.でもダイソー商品を見つけました。
てっきりロサンゼルスでは100円均一のダイソー商品は買えないものと思ってましたが、先週ダイソー商品を扱っている店があると聞き、GARDENAへその店を探しに行って来ました。

d0221584_3534172.jpg店の名前は「MARUKAI 98」。MARUKAIはこちらでは有名な大きな日系スーパーのひとつ。そこが取り扱っていると言う事らしいのですが、この「98」が気になります。もしや「98セント均一」なのか? とほのかな期待が。。。

店内に入ると、外国にありがちなチープな和風インテリア商品と共に、見慣れたダイソー商品の並ぶ棚がありましたが何故か値札が付いています。均一価格ならば値札は要らないはずなのに? 
値札は「$1.98」と描かれた物が多く、中にはそれ以上の価格もちらほら見られます。
やはり、輸送費がかかる上に最近の円高の波に押され、とても98セントなんて値段では赤字になるのでしょう。(←そもそも98セント均一かどうかも不確かです。)

最近の円高はもの凄いですね。これまでのブログ内ではドルを円に換算するときは、82円〜80円で計算していましたが、今やUS$1.00=77円! そうなると「$1.98」も約152.5円。
頑張ってるほうかな〜。

とは言え、残念ながら買いたい物はありませんでした。
やはり、品揃えが日本のようには行きませんから、今イチ欲しい物は無かったって感じです。(6月の旦那さんの日本出張時に、結構持って帰って来てもらってましたし。。。f(^_^;)
それでも、こういったお店があることを知ったのは、とても重要なこと。いざとなったらここで買おう、と言う安心感に繋がりました。

折角なので、隣のスーパーも覗いて見ました。
こちらは、どうやら中国系のスーパーらしく、棚には香港で見た事のあるものが多数並んでしました。そんな中にも日本の商品が混ざっているのが面白いですね。
魚は香港で見たのと同じく輪切りにされたり、生け簀で泳いでいたり、なまずも蟹もいました。
葉物野菜は種類が多く、香港そっくり(私にはどれも同じ野菜に見えるくらい、似ています)。
もちろん、お客さんは中国系らしく、英語と中国語の会話を耳にしました。
そう言えば、「MARUKAI 98」の店内も日本人のお客さんはほとんどいなくて、中国系と思われる人達ばかりでした。

日系や韓国系、中国系のお店が多いGARDENAなので、当たり前の風景なのでしょうけれど、本当にアメリカなのかな? と不思議な感覚になる場所でした。


◆現在は、DAISO JAPAN になり、名実共にダイソーになっています(JUNE 27.2014追記)。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-07-29 03:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/14221290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「サンダーキャッツ」のリメイク... 迷子のエアメール >>