2011年 07月 19日
「海皇海鮮酒家」で久しぶりの香港料理
なでしこジャパン、初優勝おめでとうございます!
普段スポーツ観戦に全く興味ない私でも、どれほどスゴイ事か解るほどの快挙です。日本女性の底力で勝ち取った優勝が、日本にまた新たなパワーを与えてくれることでしょう。

試合の中継は、カリフォルニア時間では日曜日のお昼からだったようですが、放映チャンネルが解らず(ケーブルテレビのチャンネル数、多すぎ!)、早々にTV観戦は諦め映画を観に行ってしまったのですが、外出先で寄った日系スーパーでは、
なでしこジャパン、優勝!
と、大きな張り紙が貼られていました。

さて、話は変わって、その日曜日の夕食は久しぶりに香港料理を食べました。
香港を離れて約5ヶ月。そろそろ香港料理を懐かしむようになった旦那さんのリクエストです。
d0221584_4175893.jpg
昔から日本人が移り住み栄えた街「GARDENA(ガーデナ)」にあるその店は、「海皇海鮮酒家(SEA EMPRESS SEAFOOD RESTAURANT)」。
このGARDENAは、最近は日系以上に韓国系や中国系の人達が増えているということで、目立つ看板にはハングル文字もたくさん見られる地区です。
とは言え、やはり海皇海鮮酒家は中華料理店なので、お客さんは中国系が多いようでした。

このレストラン、四川料理や北京料理も頂けますがメインは香港料理(広東料理が正しいのでしょうけれど、私は親しみを込めて広東料理と区別しています)で、週末は特に混むと言う事なので、混む前にと思い、夕食には随分と早い午後5時過ぎに到着。さすがにまだお客さんは数人で、すぐに窓際の席に案内されました。

丸テーブルに置かれたお茶のポットと小さな湯飲み。これだけで、香港生活が思い出され頬が緩みます。
旦那さんが食べたいと思っていた「ハイナン・チキン(海南鶏)」。メニューには日本語も書かれているのですが、それらしいものが見つからず「チキンの塩蒸し焼き(半身)」をオーダー。(写真、撮り忘れましたf(^_^;。)
でも、調べてみたらハイナン・チキンって、マレーシアやシンガポールの料理なんですね。まあ、香港ではフードコートを始め、あちこちの店で食べる事が出来る料理だったので、私たち夫婦にとっては香港料理のひとつです。
そして「チキンの塩蒸し焼き」はハイナン・チキンに近い味で、旦那さんも満足 ♪。
柔らかくジューシーな鶏肉が、さっぱり味に仕上がっていて美味しいんですよ。ちなみに骨付き肉をそのままぶった切っているので(←これぞ香港流)、食べる際には骨と骨のかけらに注意が必要です。香港人は、上手に口から骨をポトポト皿に落としながら食べるんですよ。

他には「海老の四川風炒め」と「中国ハムと春雨と五目野菜の土鍋煮」(←実際は土鍋じゃなくて鉄鍋に入ってきました)、それに「スチームライス」をオーダー。
スチームライスは炊いたご飯が小さなおひつに入れられて出て来ましたが、その蓋を開けると立ち上る香りに、またまた香港生活がプレイバック。
私には「臭い」と感じる独特の香りで、しかもパサパサなんですが、旦那さんと食べながら、
「そうそう、香港のご飯ってこうだったよね〜。」
と笑いながら、香港を懐かしみました。

d0221584_419246.jpg料理の写真を撮り忘れましたので、打包(ダーパオ=お持ち帰り)した「チキンの塩蒸し焼き」と「中国ハムと春雨と五目野菜の土鍋煮」で。
さすがに夫婦二人では、チキンの半身でも多すぎでしたf(^_^;。やはり中華料理は大人数で、いろんな料理をワイワイ取り分けて食べるのが良いですね。


海皇海鮮酒家(SEA EMPRESS SEAFOOD RESTAURANT)
1636 West Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247 TEL310-538-6868



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-07-19 04:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/14129251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グリッシーニを作りました。 「ハリー・ポッターと死の秘宝 ... >>