2011年 06月 28日
「SUPER 8」と「Green Lantern」を観ました。
d0221584_225431.jpg先週金曜日から公開された「SUPER 8」。
日本でも大々的に宣伝されていたそうですが、旦那さんと一緒に公開初日の金曜の夜に観てきました。

アメリカでは週末は金曜の夜から楽しむようで、金曜の夜は映画館も混みます。金曜公開の映画が多いのも原因のひとつでしょうね。しかも、夜中の12時過ぎから上映が始まる回があったりして、なかなか宵っ張りです。
SUPER 8」も金曜公開のお陰か前評判のお陰か、はたまたシアターが狭かったせいか、お客さんがいっぱい入っていました。
内容については、まだご覧になっていない方もいるでしょうから特に記述はしませんが、個人的な感想としては、う〜〜ん。ってな、感じでした。
エイリアン物は、その造形のイメージがさすがのハリウッドでも枯渇気味なのかな〜、って残念な感じもありましたし。。。。


d0221584_231471.jpgで、気を取り直して、日曜日に「Green Lantern」を3Dで観てきました。
日曜日になると翌日の事を考えてか、夜の映画館は比較的空いています。それでも、公開2週目となった「Green Lantern」はそこそこお客さんが入っていましたので、そこそこ期待して観たのですが。。。。う〜ん。
CGもスゴイし、3Dで画面の奥行きも広がっていて迫力ありました。けど、ストーリーに今イチ納得、というか理解できない展開があったりして、やっぱり、う〜〜ん。ヒーロー物も、そろそろ限界? 


d0221584_233481.jpg後は、今週末公開予定の「TRANSFORMER」や公開中の「Cars 2」、はたまた来月公開の「CAPTAIN AMERICA」に期待したいところです。
d0221584_242576.jpg



今回のおまけ。
d0221584_245224.jpg
ロサンゼルス国際空港のターミナルが囲むエリアにある、テーマ・ビルディング(THEME BUILDING)が3年間の修復工事を最近終え、眩しい白さで復活していました。
私が3月に来たときはまだ工事中で、シートに囲まれて見えなかったのですが、昨日、日本から旦那さんの会社へ赴任する新人「M」君を迎えに行ったら、すっかり修復工事が終わっていて、綺麗な姿を見せていました。
ロサンゼルス国際空港と言えば即座にこのビルが思い浮かんだものですが、実際近くを通ると意外にも小さいので驚きです。
しかも、中は「エンカウンターレストラン(ENCOUNTER RESTAURANT)」というレストラン&バーで、特に航空会社の施設が入っているという訳ではないことも、初めて知りました。
でも料理は美味しいそうなので、いつかは食事に訪れたいものです。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-28 02:18 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/13911079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これって、消火栓? カリフォルニアの停電と、日本の... >>