2011年 06月 20日
ミクロの世界のぬいぐるみ
先週の始め、ウチの旦那さんは出張でラスベガスへ行って来ました。
ロング・ビーチ空港から飛行機で行ったのですが、飛行時間わずか45分だったそうです。近いんですね。
それなのに、ラスベガスはカリフォルニアよりもとっても暑かったそうです。さすが、砂漠の中の街。
憧れのルクソール・ホテルにも宿泊して、なかなか羨ましい出張でした。(でも、ピラミッド型の建物で有名なホテルなのに、彼が泊まったのは隣の別館だったので少々残念がっていました。)

d0221584_9263185.jpg
そしていつものようにお土産を買って来てくれました。
それがこちらです。長さ13cm程ですが、何のぬいぐるみだと思いますか?
豆のようなので豆しばかと思いましたが、耳がない。

答えはこちら↓
d0221584_9265437.jpg
The Flu」。インフルエンザ・ウィルス ですって。笑っちゃいますね。タグには、電子顕微鏡で見た写真があって、100万倍の大きさなんですって。

しかも、昨年のニューヨーク出張の時には、こちら↓のぬいぐるみ(約24cm)を買って来ていました。
d0221584_927593.jpg
BRAIN CELL (Neuron)」。脳細胞神経細胞)で、何と同じメーカー「GIANT microbes」の物でした。

全く不思議な物をぬいぐるみにしたものです。また、それを喜んで買って来るウチの旦那さんも、ちょっと(?)変わっているかも。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-20 09:37 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/13830648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パワーレンジャー・SAMURA... 道ばたで見かけた花々 >>