2011年 06月 08日
トランスフォーマー・ボットコン2011 in パサデナ
先週末は旦那さんのリクエストで「TRANSFORMERS BOTCON 2011」へ行って来ました。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_345350.jpgこれは、ロサンゼルスの東側の街、パサデナの PASADENA CONVENTION CENTER で6月2日から5日まで開催されていた[トランスフォーマー]ファンが集まるイベントで、私たちが行ったのは最終日の5日(日)。
あらかたのイベントは前日までに終了していたようで、この日は日本のワンフェス(?)とかのように物販がメインになっていました。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_3474327.jpgd0221584_348982.jpgd0221584_3483313.jpg入場料は大人$20(約1,600円)、子供$10(約800円)。
会場に入ると、熱気ムンムンといった感じではなく、ほどよい密度なので息苦しいこともなく、スムーズに観て回る事ができました。
それぞれの自慢のコレクションをテーブルいっぱいに広げて、お客さんにアピールしています。やはり、初期のオモチャが貴重らしく高値が付けられていました。
中にはトランスフォーマーとは関係の無いロボット系のオモチャもあって、過去のパワーレンジャーのオモチャがあったり、もちろん、今の「POWER RANGERS SAMURAI」のメガゾード(巨大ロボ)もあったり。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_3501459.jpg特に目を引いたのが日本製のオモチャ。アメリカで入手するのは大変なんじゃないかと思うのですが、よくもこれだけ集めたものだと感心するくらい、あちらこちらで見かけました。


(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_3511662.jpgd0221584_423010.jpgd0221584_42483.jpgd0221584_44345.jpgd0221584_445378.jpg
会場の中央には、当然トランスフォーマーの元になる車の展示がありました。
間近で見るとやはり大きい。でも、ハイウエイではこんなトラックがたくさん、ふつーに走っているんですから、アメリカって大きいなって思います。


(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_45556.jpgd0221584_461535.jpgコンテストも行われていたようで、様々な賞を受賞した優秀作品が展示されていました。
高さ30cmくらいのぬいぐるみや、切り絵、オリジナルの模型やジオラマなど。
特に切り絵はとても細かくて、アメリカにも手先の器用な人はいるんだと感心しました。


d0221584_471315.jpg息の長いキャラクターのイベントには欠かせない、子供のためのスペースがこの会場にもありました。
子供たちは思い思いに変形させたり、バトルをさせたりしていて、親子二代のトランスフォーマーファンが多いことを伺わせます。


(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_482089.jpgd0221584_48436.jpg
子供向けでしょうか。こんな可愛いトランスフォーマーもいました。
同じエリアにあった、ブロック製のオプティマス・プライムはイケてなくて、残念(-_-)。


d0221584_493647.jpg
その一方でこんなボリューミーなオプティマスを発見。ちなみにこちらは女性です。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_4105885.jpgコスプレイヤーはちらほら子供を中心に見かけましたが、着ぐるみは少なくて、会場外の廊下でやっと彼に出会いました。
まぁ、とっても複雑な最近のトランスフォーマーは、着ぐるみにするのはチョー大変そうですよね(苦笑)。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_4103776.jpgそんなわけでしょうか、会場内にも立体物は少なく、巨大イラストパネルの展示ばかり。下手な立体物でイメージを壊されるよりは良いかも?

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_412818.jpgこちらは半立体でイメージもそのままの、フォトスポット。親子で撮影しているのが微笑ましくて良かったです。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_413561.jpgd0221584_4132429.jpgそしてちょっとハンパな立体物がありました。だけど、大きさは見事です。旦那さんの話では以前のイベントでも展示されていた使い回し品のようです。
その足元では、ハブというテレビチャンネルの宣伝で景品が当たるルーレットをやっていました。
私たちも列に並んで、挑戦。マグネットシートと、LEDライトをもらいました。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_4142448.jpgこういったイベントでは販促品の配布が当たり前だそうで、旦那さんもポスターやステッカー、ポストカード、等々頂けるものは頂き、気に入った物販品もお財布解禁でゲットして、気がつけばトートバッグいっぱいに荷物が増えていました。
ちなみにこちらがその頂き物の一部です。(すっかり入場料分は回収した感じです。)


(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_4152275.jpgd0221584_415481.jpgd0221584_4161040.jpg
会場の外に出るとコンベンション前の道路上に、ファンがカスタマイズした車が3台駐車して、ファンの注目を浴びていました。
先頭のアイアンハイドを模したトラックでは、後ろにマークが綺麗にエンボスされていましたし、旦那さんが言うには、最後尾の救急車は昔のアニメの映像通り日本風の救急車カラーで、ナンバーも「RACHET1」と言うキャラクターの名前になっていて、ビックリ。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_417192.jpgd0221584_4174067.jpgd0221584_418273.jpg
その2台に挟まれた、カマロも綺麗にカラーリングされ、エンジンにはバンブル・ビーの顔のイラストと誰かのサインも入っていました。本当にトランスフォーマーが好きなんですね。

来場者は「トランスフォーマー愛」に溢れているので、何となくフレンドリーになるみたいで、見知らぬ人と片言英語で、手にしたオモチャについて会話するなんて事があって、驚きでした。


d0221584_420310.jpg
ちなみに、会場にはこんなポップが。どうやらパワーレンジャーのコンベンション(Power Morphicon Convention )があったようですね。今度はいつやるのかな〜?


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-08 05:10 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/13735183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 赤いグラタン皿 「カンフー・パンダ2」3Dで観... >>