2011年 05月 10日
今さらですが「桃ラー」は、やっぱり貴重品です。
日本からアメリカに来るときに持ってきた日本食材の中に、「食べるラー油」があります。
旦那さんの大好物なので、日本に帰国した際はなるべく探して購入するようにしていました。
でも、日本でもまだまだ大人気の桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」通称「桃ラー」は、なかなか店頭で見つける事は出来ず、偶然入荷直後に来店出来た時、やっと購入できました。(詳しくはこちら。)
そんな大事な「桃ラー」をひとつ大事に携えて3月にアメリカに来たのですが、それももう無くなりそうです。
もちろん、カリフォルニアでとても頼りにしている日系スーパー「Mitsuwa」もチェックしていましたが、他の種類の食べるラー油は入荷していても、「桃ラー」の棚はいつも空っぽ。棚があるだけスゴイと思いますが、いつも空っぽなので諦めていました。

d0221584_6484756.jpg
そんなある日、我が目を疑うほどの大量の「桃ラー」が入荷している日に遭遇しました。
こんな事もあるんですね。旦那さんとふたり、顔を見合わせて驚きました。
驚くのはそれだけではありません。値段にもびっくり。一瓶$6.99(約573円)。日本で買ったときは388円でしたから、約1.5倍。太平洋を渡ってくるとどうしても価格が高くなりますよね〜。
d0221584_6491672.jpg
でも旦那さんの大好物。背に腹は代えられず、2瓶購入しました。
海を渡ってきたことが裏面のラベルで分かります。

ちなみに、翌週Mitsuwaに行ったら、桃ラーの棚は空っぽ。次回入荷予定も全く分かりません。まさに一期一会です。


海外で暮らすようになってから、欲しい物に出会ったときはよほどの事が無い限り購入したいと思っています。
それはその店にまた来られるとは限らないから、そしてまた入荷するとは限らないから。
日本で生活していた時は、いつもの店、いつも入荷すると言った、安心感の元買い物をしていましたが、たった1年の海外生活で「いつも」が通用しないことを実感したからです。
特に日本からの輸入商品は、次の入荷は何時になるのかなんて全く分かりません。
アメリカに来てからは、まだ自分専用の車も無いので今日来た店に次いつ来られるのかなんてわかりませんし。

逆に一期一会の楽しみもあります。普段行ったことのないショッピングモール、たまたまやっていたバザーで出会った品物、とか。
まだごくわずかな出会いしかありませんが、そのひとつがこちら。
d0221584_6494948.jpg
別の用事で出かけた帰りに、たまたま寄った「BUENA PARK DOWNTOWN」で覗いた「Sugar Plum」。そこで出会った、ガラス製の爪磨きです。
「Sugar Plum」(www.SugarPlumCrafts.com)は、どうやらクラフトアートやアンティークなど女性好みの商品を扱った期間限定のバザーのようなもので、多数の店が出店していました。
ガラス製の爪磨きはその中のひとつ、「FunFiles」(www.crystalfunfiles.com)の手作り商品でした。
値段はサイズによって違いましたが、こちらは$13.05(約1,070円)。
前々から欲しいと思っていた爪磨きに、思わず出会った嬉しい一期一会でした。

「明日また行けばいいや」とは言えない今の状況では、一期一会は大切にしたいと思うのでした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-05-10 06:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/13548353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< レジ袋は大量に使いますが、リサ... DISH WASHER、食洗機... >>