2011年 04月 06日
朝市を見学
今日もカリフォルニアは陽射しが眩しいです。
でも、意外な程風は冷たいんですよ。

さて、先週の土曜日ですが、トーランスにあるチャールズ・H・ウィルソン・パーク朝市へ行って来ました。

地元ではとても有名な朝市のようで、家を紹介してくれた不動産屋さんも旦那さんの会社の方もお薦めしてくれたところです。
普段は公園の駐車場なんですが、火曜と土曜だけ駐車場の約1/3のスペースに朝市が立つんだそうで、この日も残りの駐車スペースには、ひっきりなしにお客さんの車が出入りしていました。

d0221584_535329.jpg
入口付近に並ぶのは花屋さん。切り花や鉢植えが色とりどりたくさん並び、良い匂いがしました。この日は生憎の曇り空。晴れていたら写真ももっと色鮮やかに綺麗に撮れたと思います。残念。

先に進むとメインとなる、野菜やフルーツを売る店が増えます。
d0221584_5353121.jpg
どの野菜もアメリカらしく大きく太いのですが、
d0221584_5355328.jpg
何故か人参だけは日本のものよりも細く、長く伸びた葉がついています。まさにバックス・バニーがかじっている人参と同じです。
d0221584_5362271.jpg
フルーツは季節柄も多かったのですが、ダントツでオレンジ類が多く、試食もありました。
残念ながら、日本人からすると甘みが足りないような気がします。特には見た目は濃〜い赤(どす黒いくらい)なのに、「あまおう」や「とちおとめ」を食べ慣れていると酸っぱさのほうが強く感じるくらい。コンデンスミルクが必要な味です。

他にもパン、クッキー、ナッツ、ドライフルーツ、魚や肉を売る店もあり、種類は豊富です。しかも、日本の野菜を作って売っている店もあって、三つ葉や韮などお馴染みの野菜が買えるとは、嬉しい驚きでした。
どこも安い、と言うわけではなく「新鮮さ」が売りのようです。

d0221584_5365637.jpg
奥まで行くと、フードコートのようになっていて、ジュース、ホットドッグ、メキシコ料理、サラダ、ポップコーンなどの屋台が並び、テーブルとパイプイスが並ぶテントで食べる事が出来ます。
朝食代わりに、ホットドッグを食べました。
d0221584_5372015.jpg
上がカリフォルニアドッグ、下がニューヨークドッグ。かけたソースは違いますが、どちらも炒めた玉葱が乗っていて見た目は同じ。ですが、ソーセージ自体の味が違っていて、ニューヨークドッグのほうが牛肉の味が分かりやすかったです。
意外だったのは炒めた玉葱が見た目よりも柔らかくて甘かったこと。
ちなみに値段は、カリフォルニアドッグが$3ちょっと。ニューヨークドッグが$5ちょっと、と約250円〜420円とそんなに安い物ではなかったですね。


この日はこの後に出かける予定があり、野菜などは買うことが出来なかったので、次回はしっかりお買い物を楽しもうと思います。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-06 05:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/13321355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 43日間の長旅の終わり マイ・ピロー・ペッツの恐竜に癒... >>