2011年 03月 11日
東北地方太平洋沖地震
今日(11日)、午後2時46分頃、関東地方の我が家でもグラッときました。ですが、まさかこんなスゴイ地震になるとは思ってもいませんでした。
地震源は三陸沖10km、M8.8と、観測史上国内最大の大地震だったんですね。

日本は地震の多い国ですから、
「今回もいつものこと。でも香港では地震が無かったから、久しぶりでちょっと怖いな。」
くらいに思って、薄型テレビが倒れないように抑えていました。
でも、いつまで経っても揺れが治まらないし、それどころかますます強く揺れ続け、窓から見える電信柱がさらに大きく揺れているのを見て、初めて「ヤバイ!」と思いました。

家のあちこちで、物が落ちる音が聞こえてくるし、別の部屋の薄型テレビも倒れていないか気になるし、避難口として玄関を開けた方がいいのか悩むし、かと言って手を離すとこの薄型テレビが倒れそうだし、頭の中でいろんな事がぐるぐる。
結局は立ち尽くすだけでした。
いくらか揺れが小さくなったところで初めて、ヨタヨタと歩き別の部屋のテレビが倒れていないのを確認して、玄関を開けて外の様子を見たり、ベランダから外を見たり。
外では女の人の泣き声や、「関東大震災より大きいんじゃないか」と言う男性の声が聞こえてきて、怖くなりました。
それでも「これ以上大きな地震は来ない」と、無意識に思い込んでしまうのは私の悪いところ。結局、何も出来ませんでした。

夕方になってようやく、知り合いにメールで安否確認。携帯電話が繋がらないので、パソコンのメールでのやり取りはちょっとじれったい感じでした。

夜になっても時々余震があって、まだまだ気が抜けません。早く治まって欲しいと願うばかりです。


=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-11 23:14 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/13108408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 地震から三日目。 耐えきれなくなったイス >>