2011年 03月 11日
耐えきれなくなったイス
今週は転勤先のカリフォルニアから旦那さんも帰国していて、帰国目的の一つでもある人間ドックに、昨日夫婦揃って行って来ました。

月曜日の雪以来、関東地方は寒いながらもお天気は良いので、高層ビルの上層階にあるクリニックからは雪化粧した富士山がよく見えました。
慣れない検査が続きますから、こういった見晴らしの良さは気持ちをリラックスさせてくれて良いですね。

約2時間半くらいかかった検査も、最後はお医者様からの説明で終わりました。幸い二人とも大きな問題もなくホッとしたのですが、やはり“メタボ”に関する注意がありました。
中年になるとますます体重が落ちにくくなるのに、夫婦揃ってじわじわと増加傾向。旦那さんは「肥満症」警報が出されてしまいました。
検査中は、体重は増えてなかったと喜んでいた旦那さんですが、どうやらそれは彼の勘違いだったようです。
それを裏付けるかのように、今朝、旦那さん愛用の事務イスの脚が、見事なまでに壊れました。
d0221584_1254418.jpg
(粗大ゴミに出すため、壊れた脚を肘掛けにガムテープで貼り付けています。)
結構太い足5本の内2本が根本からぼっきりと折れました。5年ほど使ったとは言え、やはり彼の体重に耐えきれなくなったということでしょう。物は正直ですね。

これからカリフォルニアでの生活を思うと、ますます肉食となり肥満に拍車がかかりそうで怖いです。。。。
二人とも運動はほとんどしませんし、あちらに行ったら自動車での移動が大部分となりそうですから、どうやって改善したら良いものか、悩むところです。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-11 12:58 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suneya02.exblog.jp/tb/13104687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東北地方太平洋沖地震 雪!! >>