2016年 09月 27日
KKドーナツのハロウィーン
今年もこの季節がやってきましたね〜。
クリスピー・クリーム・ドーナツのハロウィーンverのドーナツたち。今年もかわいいドーナツが揃いました(^O^)。

d0221584_23200184.jpg



左奥からメロン ソーダ モンスター、ムラサキイモ ミイラ、手前がキャラメル パンプキン ジャック。


いつもながら柔らかくてしっとり、甘さ控えめで美味しかったです(^O^)v。
だけど、先月食べたランディ・ドーナツとつい比べてしまい、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。ヤバいヤバいσ^_^;。

アメリカほどドーナツを食べる機会が多くない日本ですが、撤退することなく末長くガンバって欲しいものです。



# by suneya-m | 2016-09-27 23:01 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日
リリコイクリームのパンケーキ
ちょっと前、先月のことですが久しぶりにフワフワのパンケーキを食べました。

いつも映画を観るショッピングモールにある「メレンゲ」は、お店の名前通りメレンゲをたっぷり使ったフワッフワのパンケーキが美味しくて、月替わりくらいで期間限定品があるのでそれも楽しみなお店です。


d0221584_23021230.jpg

この時は季節限定の、リリコイクリームがたっぷり乗ったパンケーキを選びましたが、はて、リリコイってなんだろう?

食べてみて気がつきました、パッションフルーツでした。
リリコイってハワイでの呼び名なんですって。もう、紛らわしいよ〜f^_^;。

もちろん美味しかったです。
でも、やっぱり大きいよ〜f^_^;。分厚いパンケーキが3段もある上に、リリコイクリームがてんこ盛り。さすがにヘビーで、クリームは残しちゃった。パンケーキだけでも美味しいから、クリームはそんなには要らないのよねσ^_^;。



# by suneya-m | 2016-09-25 22:34 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 23日
2年ぶりのL.A.。その他のお土産
先月行ったアメリカ旅行。
もうすっかり遠い過去になりそうですがf(^_^;、懐かしかった食べ物や、他にもお買い物をしましたのでご紹介します。


===ちなみに今回のアメリカ旅行、ほかのブログはこちら===
============================


d0221584_14405195.jpgまずはユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの City Walk で見つけたこんなモノから。

▲ポケモンのリンゴ飴。世界的に流行したゲームの影響であることは間違いありません。

d0221584_14405209.jpgd0221584_14405251.jpg
▲食品を擬人化したかわいいぬいぐるみたちに、しれーっと混じっていたのは、ちょっとエロいアニメ映画「SAUSAGE PARTY」のキャラクターたち。出来は上々です(笑)。
ちなみにこの映画、予想に反して日本でも公開が決定したそうです。アメリカでヒットしましたからね〜。

d0221584_14411992.jpgd0221584_14411935.jpg
d0221584_14411997.jpgd0221584_14411952.jpg
▲日本では思った程浸透していない、フローズンヨーグルトのお店「ヨーグルトランド」。中でもここは自分でうにょ〜って出来るのが魅力なんですよね。
この時はスーパーマリオとコラボしてました。


d0221584_14414263.jpgd0221584_14414274.jpg
▲そうそう、日本のゲームと言えばアメリカ上陸を果たした「YO-KAI WATCH」。トイザらスや Walmart でも頑張って棚を確保していました。

d0221584_14424897.jpg
▲トイザらスにはこんなモノもありました。
子供用ヘルメット。これなら自転車に乗るのも楽しいかも?

d0221584_14415361.jpg
▲おもちゃと言えば、旦那さんだって
しこたまお買い物してましたよ〜。

d0221584_14420906.jpgd0221584_14420929.jpg

▲一時は随分と流行っていた、ピローペット。さすがにもう下火になっていましたが、こんな恐竜まで商品化されていました。ちなみにこれは、トイザらスではなく、ギフトショップのaahs!で、もちろん旦那さんはご購入。人のこと言えませんよね。



d0221584_14430568.jpgd0221584_14430555.jpg

▲そして日本の影響と思われるものではこんなモノも。
明らかにツムツムっぽいんですが、四角い「スーサイド・スクワッド」を含むDCキャラと「スター・トレック」のキャラクターたち。

d0221584_14432083.jpgd0221584_14432082.jpg
▲「スター・トレック」と言えば、郵便局でこんなポスターを見つけました。映画の公開に合わせて記念切手が9月に発売されると言う事でしたから、もう発売中ですね。
ちなみに右の写真は、今回日本への絵はがきに使ったグローバルスタンプ。国際郵便専用の切手です。料金がプリントされていないのは、料金が改定されても使えるようになっているから。賢いですね。




d0221584_14440406.jpgそして、アメリカに行ったからには絶対食べなくっちゃ、と思っていたのがこちら。
IN-N-OUT BURGER。
日本未進出の大人気ハンバーガー・チェーン店。

d0221584_14440810.jpgフライドポテトが冷凍では無く、店内で大きなジャガイモをカットして揚げているので、格別に美味しくて旦那さんのお気に入り。
ハンバーガー自体は実にシンプルでオーソドックスなので、私も大好きです。


d0221584_14442916.jpgさらに、私の大のお気に入り。
RANDY’S DONUTS
「アイアンマン」の映画にも登場したドーナツ店ですが、元から地元で大人気のお店です。久しぶりに行ったら大行列。さらに人気が増していました。

d0221584_14442952.jpgd0221584_14443439.jpg
儲かっているのかな? 以前はレトロな文字だけのメニュー表が、すっかり様変わり。写真入りの見やすいものも出来ていました。


d0221584_14443447.jpg大きなドーナツはもっちりしていてやみつきになります。中でもお薦めは、グレイズド。柔らかくてしっとり。なのに、たったの$1。アメリカはドーナツが安いんですが、ここはさらにコスパが良いと思います。


他にもお土産を買ってきました。
d0221584_14452916.jpg

▲BUBBA GUMP のショットグラス。(写真左)
これは場所ごとに地名が入っているので、ついついコレクションしてしまっています。HOLLYWOODは既に購入済みなんですが、20周年記念のロング版だったので、購入しました。

d0221584_14452968.jpgd0221584_14453013.jpg

▲トレジョ(TRADER JOE’S)のエコバッグ。
行く度に絵柄が変わります。今回はカラフルなフルーツ柄。
丈夫なのに$3もしないというお買い得品です。
今回は、ミル付きのピンクソルトとブラックペッパーも買って来ました。だって、お安いんですもの〜。

d0221584_14460171.jpgd0221584_14460119.jpg

▲これもまた絶対に買ってこよう、と思っていたモノ。
ギラデリ(GHIRADELLI)のチョコレート。本店はサンフランシスコですが、街中のスーパーで買えるし、時にはセールになっていることもあるので、空港の免税店で買うよりお得です。
何より、美味しいの! チョコレートの間にキャラメルが入っていたり、ナッツが入っていたり、色々なバージョンもあるし、私は大好きです。
d0221584_14460147.jpg
こちらの特別バージョンの缶入りアソートはさすがにスーパーでは見かけませんので、空港の免税店にて購入。ちょっとお高いのよね〜f(^_^;。



d0221584_14464044.jpgd0221584_14464057.jpg

▲お菓子と言えば、すでにハロウィーンの品揃えが始まっていました。(今となっては日本もすっかりハロウィーンで賑わってますけどf(^_^;。)
色々とあったけれど、オバケのペッツを購入。
日本にもハロウィーンはだいぶ浸透して来ましたけど、アメリカのはオドロオドロしてるんだろうな〜と、ちょっと懐かしく思いました。


と、言う事で最後はとりとめがなくなりましたが、楽しかったアメリカ旅行を振り返りました。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。


===今回のアメリカ旅行、
「2年ぶりのL.A.。」シリーズのブログはこちら===
============================


〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2016-09-23 15:02 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 18日
「キング・オブ・エジプト」を観てきました
d0221584_21153543.jpg先日、「キング・オブ・エジプト」を字幕版で観てきました。
概ね予告編通りの映画でした。


ネタバレあります。






「キング」とありますが、原題の「GODS OF EGYPT」の通り、神々のお話でした。
まあ、エジプトには様々な神様がいますから、エピソードには事欠かないのでしょう。それにしても愛して嫉妬して殺しあって、なんとも人間臭い神様ばかりでした。
人間との差別化として、体の大きさが1.5倍となっていましたが、微妙なサイズで合成の手間の割に効果は今一だったのではないかと思います。

それにしても主人公ベックは、なんともカワイイ坊やじゃないですか(^◇^)。まだ十代かと思いきや、実年齢27歳と知ってビックリ。
とは言え、事実上の主人公は父王を殺された神・ホルス。こちらはいかにもなゴツイ方でしたが、更にその仇となる神・セトは神様というよりはグラディエーター。演じているのは「300」のジェラルド・バトラーでした。なるほどね。彼はすっかりそのイメージが定着しちゃいましたね。

また、彼ら神々は様々な生き物に変身できると言うことで、ホルスはキラキラのハヤブサになるのですが、私には牙狼にしか見えない〜〜(^_^)。おまけに翼を仕舞い頭部が人型に戻ったら、今度はアイアンマンにしか見えない〜〜(^_^)。と、これまでの記憶が邪魔をします。

ホルスの祖父である太陽神ラーも登場しますが、宇宙に漂う巨大な船に乗り、得体の知れない怪物からエジプトを守ると言う責務を、老体に鞭打ちながら果たしています。
壮大な宇宙まで行っておきながら、守るのは地球ではなく「エジプト」。まあ、エジプトが全世界だから地球という概念も無いのでしょうけれど、世界観が狭いんだか広いんだか、分からなくなりました。

CGを駆使した映像は綺麗で、あの世への道中が描かれていたりして面白かったです。
だけど、最後に死んだ恋人のみならず主人公も生き返っちゃうって、なんか命が軽いな〜〜って、どこかのライダーみたいだと苦笑いです(笑)。

エジプトを舞台とした映画は今も昔も多くありますが、まだまだ未知なる謎がロマンを生むんでしょうね。現在の情勢不安なエジプトを思うと、なんだかな〜〜と、ため息も出ちゃいます。





■キング・オブ・エジプト



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2016-09-18 21:22 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 15日
「スーサイド・スクワッド」を観てきました
d0221584_12512854.jpg既に公開中の「スーサイド・スクワッド」を字幕版で観てきました。




ネタバレあります。




予告編通りぶっ飛んだ映画でした。
ですが、如何せん登場人物が多すぎです。
「アベンジャーズ」からこちら、多すぎるヒーローによる映画が拍車を掛けてて困ります。この映画もまさにそれで、ヒーローではなく悪党だけど同じです。
残念ながらそれぞれのキャラクターを掘り下げている時間がありません。

なので、彼らを集めた指揮官がベラベラと説明することで、彼らが如何に凶悪犯であるかが開かされますが、当然人数が多いのでオミットされちゃうキャラもあり、それは明らかに死亡フラグが立ちます。で、案の定その人の首が早々にぶっ飛びます(笑)。
まあ、さすがにデッドショットのウィル・スミスやハーレイ・クインのマーゴット・ロビーはそんなことありませんけど(笑)。

d0221584_12512859.jpgそのハーレイ・クインですが、そこそこな説明があったはずですが、今ひとつなぜ彼女がチームの一員になったのか解りません。だって、クレイジーでヤバイ女なだけで別段力が強いとか、なんか凄い武器持っているとかじゃないでしょ? まさにアイドルとしての役割くらいしかないのに。。。? まあ、彼女がいたお陰で画面が綺麗でちょっとエロくてイイ感じでしたけどf(^_^;。

もう一人女性がいました。
妖刀ソウルテーカーで斬りまくる女サムライのカタナ。彼女は日本人なんですね。なので、日本語を話します。が、日本語がわかるだけにあイタタタな演技が目に付いちゃって。。。f(^_^;。日本語の演技指導する人はいなかったのかな?


彼らのバトルシーンはもちろん賑やかで面白かったです。
ですが、最後はやっぱり観たことある映像になりがち。巨大な光が天へと伸びて、グルグル回る瓦礫。こんなの結構観ているぞ〜(苦笑)。さらにそれを操る魔女。彼女も最初のビジュアルはディヴィ・ジョーンズの彼女(カリプソ)みたいだったなぁf(^_^;。

そして最後に思うのは、悪党と言いつつ、結局ウィル・スミスはいい人になっちゃうんですよね〜。デッドショットってそんなキャラなの? それともやっぱり彼くらいの力を持っていると、極悪人を演じる事はないのかな?

いろいろ不満っぽく書きましたが、楽しいお祭り映画でした(^_^)v。



■スーサイド・スクワッド



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2016-09-15 12:55 | 趣味 | Trackback | Comments(0)