2016年 12月 02日
ミニオンのお面
突然大きめの封筒で郵便が届きました。
何かと思ったら、中にはミニオンのお面セットが。

d0221584_17221846.jpg


すっかり忘れていましたが、チキータバナナのミニオンキャンペーン「ハッピーイエローキャンペーン」に応募してたんでした。
どんなキャンペーンだったかも思い出せないけど、どうやらそれに当選したみたい。

当選と言っても、「お面3枚セット」。うーん、微妙σ(^_^;)。

d0221584_17221917.jpg


しかもこのお面、ちゃんと目の部分がくり抜けるようになっています。
二つ目のボブとかいいけど、一つ目のスチュアートまでσ(^_^;)。
気を使ってるのかな? 顔がちょっと横にずれてて、人間の目の位置に近づけてあるみたい。苦肉の案かな(笑)。

ちょっと嬉しいサプライズでした。



# by suneya-m | 2016-12-02 17:06 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 01日
「ファンタスティック・ビースト」を観てきました
d0221584_17221229.jpg先日、ようやく「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(字幕版)を観てきました。

ハリー・ポッターワールドの新作と言う事で、予告編もテレビCMも非常にワクワク感を高めるものが多く、知らず知らずのうちに私の中のハードルが上がっていたようです。



ネタバレあります








だって、あの「ハリー・ポッター」シリーズですよ! 期待するなというほうが無理ですよね。
なので、普通に観たら見た事の無いファンタスティック・ビースト=魔法動物の姿や、魔法自体に驚いて当然です。
だけど、悲しいかな。ついつい突っ込んでしまうんですよね〜、特にウチの旦那さんが(笑)。


まず、登場人物が地味。主人公のスキャマンダーは人付き合いは苦手そうな不器用な若者。劇中にノー・マジに指摘されるように時に人をイラッとさせる性格。これ、私の苦手なタイプf(^_^;。

アメリカの女性を代表するべきヒロインのティナ。彼女もまたちょー地味。代わりい妹のクイニーが、あの時代のアメリカ女性を表現してくれていましたけど、その為だけに妹を登場させたのかしら? 

さらに、スキャマンダーとコンビを組むノー・マジのジェイコブ。彼がどうして? としか。。。(苦笑)。あの時代のアメリカ人を代表するような設定でもなさそうなんですけどね〜〜。
しかも、スキャマンダーの活躍にさほどの貢献はしてないような。。。
って言うか、スキャマンダー自身さしたる活躍をしてないし。。。。(苦笑)。

他にも登場人物は多くて、また名前がややこしかったりで私にはなかなか覚えきれず、会話の中で登場したりすると、誰だっけ?と思う事もしばしば。

そもそも、折角舞台がアメリカに変わったのに、ちっともアメリカらしくない。でも、世界恐慌前のアメリカってこんなもん? もっと、イギリスとアメリカの魔法使いの違いが派手に解るシーンがあったら良かったのに、と思いました。


一方、タイトルにもなっている魔法動物たちは、なるほどそれぞれ個性的で、実在しなさそうなフォルムが楽しかったです。
が、彼らの登場シーンが意外と少ないような。。。
トランクの中に広がる別世界で、スキャマンダーが世話をしながらざっと紹介されてしまうので、ちょっと駆け足。
さらに、後々トランクから飛び出して彼らの特徴が活かされ、敵を倒す手助けをしてくれるのかと思いきや、そんな事は無く。


素材も世界観もとても素晴らしいのに、なんだか活かし切れないで出来上がっちゃったような感じが否めなくて、見終わった後にちょっと物足りなさを感じてしまいました。
それって、贅沢?


そうそう、最後にコリン・ファレルがジョニー・デップになってビックリでした。
だけど、彼がどれほど凄い魔法使いなのか今ひとつ伝わらずに終わってしまったのが、これまた残念なポイントでした。



■ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2016-12-01 17:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 25日
ミニオンのアドベントカレンダー
以前のブログで買えなかったと書いた、ミニオンのアドベントカレンダー。
そしたら、有力な情報をコメントで頂き、先日、PLAZA へ買いに行って来ました。(Shino さん、ありがとうございます!)


d0221584_23285620.jpgどうやら2種類あるらしいのですが、残念ながら1種類は完売。なので1種類だけですが買う事ができました〜(^_^)v。



PLAZA は関東地方だけでも何店舗あるので真のコレクターなら探し回るのでしょうけれど、そこはあっさり諦めてf(^_^;。ひとつ買えただけでもありがたいと、感謝です。

d0221584_23285728.jpg
▲裏面。


しかも、わざわざ出かけた甲斐がありました。だって、他にもミニオングッズがありましたから(^_^)v。

d0221584_23285802.jpgそれがこちら。
ミニオンのビスケットとチョコエッグ。

d0221584_23300649.jpgd0221584_23300767.jpg
d0221584_23300895.jpgキャラメルビスケット(左・626円)はオランダ、ココアビスケット(右・594円)はフランス、チョコレートエッグ(594円)はイタリア産と、いんた〜なしょなる(笑)。

ちなみにアドベントカレンダー(648円)はドイツ製でした。
本家のアメリカよりもヨーロッパのほうが商品展開が多いようですね。いいな〜。


d0221584_23311019.jpgチョコエッグは種類が多いようなので2箱ほど買ってみました。
さて、何が出るかな、何が出るかな。

d0221584_23311000.jpgd0221584_23311158.jpg
ちなみにチョコエッグを買ったのは初めて。
箱の中には3つのエッグが入ってました。
ほほ〜、チョコを割ると白い容器が出てくるんですね。
そして中には。。。

ラッキー♪ ボブが出て来ました〜(^_^)v。



d0221584_23320016.jpgd0221584_23320021.jpg
そうそう、以前のブログでご紹介したミニオンのオーナメント。中身をご紹介していなかったですね。
中にはコイン型のチョコレートが入ってました。
アドベントカレンダーの中もチョコレートだし、すっかりチョコレートが増えちゃいました。


d0221584_23324504.jpg更に、先日はおかしのまちおかで、ミニオンのクリスマスブーツを発見!
お菓子の詰め合わせリュックもあったんですが、小さいリュックで使わないなと思ってパス。こちらのクリスマスブーツ(1,067円)にしました。

d0221584_23325032.jpgミニオンパッケージのお菓子は2種類しか入っていませんが、巾着袋とプラスチックカップが入っていました。

d0221584_23325187.jpg
▲巾着の裏側。


じわじわと商品を増やしているミニオン。
嬉しいですね。うっかりしいていると見逃しちゃうから、気を付けなくっちゃ。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2016-11-25 23:47 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 23日
ブリュレ・グレーズド・ドーナツ
d0221584_22165539.jpg
新発売となった、クリスピー・クリーム・ドーナツの「ブリュレ・グレーズド」を食べました。


▲10周年と言う事で新キャラ登場?
でも、あんまり可愛くないな〜f(^_^;。


d0221584_22170254.jpgふむふむなるほど、CMどおり、外はカリッ、中はとろ、で美味しかったです。
札が刺さっているの方が「アップル」、ない方が「カスタード」。
アップルは意外と甘さ控え目でさっぱりタイプ。カスタードも味薄めな感じでした。


そして明日11月24日からはクリスマスヴァージョンのドーナツが販売開始ですって。
また近い内に食べに行かなくっちゃf(^_^;。







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2016-11-23 22:24 | | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 22日
「THE ORIGIN 第4話」を観てきました
d0221584_20135336.jpg昨日、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜」を観てきました。


第3話はどこで終わったっけ?なんて思いながらの鑑賞でしたが、冒頭でこれまでのおさらいをきっちりしてくれたので、なーんの心配もありませんでした。


それにしても、前作同様、安彦氏の絵柄そのままにアニメ化されていて見事でした。
今回のストーリーも、昔観たアニメが始まる前にはこんなことが起きていたのか、と思わせる内容で楽しかったのですが、それ故に「え? そーだったの?」と若干突っ込みたくなる部分もあったりしてf(^_^;。あ、私がよくわかって無かっただけかな? 

今回はアムロのシーンも多くて、当時と変わらず古谷徹が演じていましたが、当時よりも若いアムロを演じなくてはならないのは、大変だろうなぁと思ったりして。とはいえ、当時のままの声優さんの声を聞くと嬉しくなります。
次回作は来年だそうで、早くしないと声優さんが減っちゃうよ〜と心配にもなりました(笑)。


それにしても、キシリアさんの変装したマダム姿。。。。怖っ!! 迫力ありすぎです(笑)。



■機動戦士ガンダム THE ORIGIN


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2016-11-22 20:16 | 趣味 | Trackback | Comments(0)